2011年03月25日 15時55分 公開
ニュース

F5、SSL VPNアプライアンス「FirePass」の追加ライセンスを無償提供NEWS

FirePassの利用企業向けに、最大2000ユーザーまで対応可能な追加ライセンスを4月末まで無償で提供する。

[TechTargetジャパン]

 F5ネットワークスは、最大2000ユーザーの同時接続が可能なSSL VPNアプライアンス「FirePass」の追加ライセンスを4月末まで無償提供している。東北地方太平洋沖地震を受けての対応で、対象はFirePassを使っている企業。4月末までは追加料金を支払うことなく、利用ユーザーを最大2000人まで増やすことができる。

 希望企業は、機器のシリアル番号を添えて同社に問い合わせる。また同社Webサイトで、FirePassのライセンス追加手順を公開している。

 ▼FirePass 災害対策用45日間限定ライセンスの適用方法(F5ネットワークス)

 FirePassは、SSL対応のWebブラウザさえあればどこからでもセキュアなリモートアクセスを可能とするSSL VPNアプライアンス。10から100ユーザー対応の「FirePass1200シリーズ」、100から2000ユーザー対応の「FirePass4100シリーズ」、100から2000ユーザー対応の「FirePass4300シリーズ」をラインアップしている(4100シリーズは同時接続数1000を超える場合に8Gバイトのメモリが必要となる)。

関連ホワイトペーパー

SSL | VPN | アプライアンス | ブラウザ


ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...