2011年04月01日 17時45分 公開
特集/連載

Dellの製品ロードマップに現れたWindows 8搭載タブレットMicrosoftはWindows 8搭載タブレットをいつ出すのか(後編)

Windows 8搭載タブレットはいつ登場するのか? 業界を飛び交ううわさや臆測の中で、Dellの製品ロードマップがリーク。そこには「Windows 8」という文字列が記述されていた。

[Jacqueline Emigh,TechTarget]

 前編「先を行くiPadやAndroidにどう対抗? MicrosoftがWindows 8投入を焦らない理由」では、Windows 8のユーザーインタフェースを中心とした、業界のうわさや臆測、見え隠れするMicrosoftの戦略について説明した。

 今回は、Dellからリークした製品ロードマップやMicrosoftの従来戦略から、Windows 8およびそれを搭載したタブレットのリリース時期を検討してみる。

iPad 2の登場で高まる圧力

 米Appleが2011年3月始めに行ったiPad 2の発表で、Microsoftをはじめ第二のiPad創出を目指す各メーカーに掛かる圧力はさらに高まった。

 米Pund-ITの主席アナリスト、チャールズ・キング氏は、AppleのiPadはコンピュータ業界で前代未聞に近い「吸引力」を維持しているとし、「米Microsoftまたは他社がより魅力的な製品を近いうちに開発できなければ、Appleはこの分野の全ての競合相手をのみ込む巨大なブラックホールになるだろう」と話す。

 「iPadで非常に興味深い点は、そのコンシューマー向けの性質だ」とITコンサルティング/IT開発会社の米318でテクノロジーディレクターを務めるチャールズ・エッジ氏は言う。「大企業のユーザーが喜ぶものと、小規模企業やコンシューマー層のユーザー(が喜ぶもの)はおおよそ同じだ」と同氏は指摘する。

 コンシューマーの場合はFacebookでのビデオチャットを主軸に考えるものの、あらゆる層のユーザーがビデオ会議に便利なiPad 2のデュアルカメラに興味を示している。その一方で、「弊社の顧客は、既存のテレフォニーシステムを利用したビデオ会議機能の統合に最も関心がある」とエッジ氏は明かす。「(ITプロバイダーは)これを適切に実現できるノウハウ構築を競うことになるだろう」

Windows 8タブレットのリリース時期は?

 Windows 8タブレットの正確なリリース時期は確定していないが、別の類いの(タイムリミットとの)戦いはMicrosoftで既に始まっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...