2011年06月28日 09時00分 公開
特集/連載

日々発生する会計伝票、どこでどう処理する?教えて経理部長!【第6回】

日々発生する会計伝票をどこでどう処理するかは単純だが深い問題だ。本社集中が効率的なのか、現場での分散入力の方が手間は掛からないのか。それぞれのメリットを説明する。

[五島伸二,アドバ・コンサルティング]

質問

当社では、業務改善の一環として、会計伝票の処理プロセス全般を見直すことになりました。会計伝票は、現状、各部署で入力しています。そのため月末近くの現場の事務負担が大きく、改善を求める声が出ていました。情報システム部では、今後は本社の経理部門に作業者を集め、会計伝票の入力を本社で集中して行うことで効率化を図ることを提案しました。しかし、経理部は、この提案に難色を示しています。現場分散入力と本社集中入力、どちらを選択するのがよいでしょうか?


ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...