2014年01月15日 08時00分 公開
特集/連載

CIOとその未来──現職のCIOは役に立たなくなる?CIOは技術の変化に追い付いていない

英国のITプロフェッショナル100人を対象とした調査の結果、回答者のほとんどが、現職のCIOはスキル不足のため将来のIT部門を率いる上での課題に太刀打ちできないと考えていることが分かった。

[Clare McDonald,Computer Weekly]
Computer Weekly

 CIOには将来の経営視点のITを先導するだけのスキルがない──そうITリーダーは見ている。

 テクノロジーサービス会社の英Reconnixは、英国のITプロフェッショナル100人を対象とした調査を実施した。それによると、将来のCIOは、革新的で、ファイナンス(経理)の知識を身に付けている必要がある。回答者(現職のITリーダー)の約73%は、現職のCIOのスキルでは、2018年の時点で、英国企業のIT部門を統率できるかどうか分からないとしている。また、約36%は将来のCIOはアドバイザー的な役割を担う可能性があるとする一方で、それが現在のCIOに必要なスキルの1つだと考えているのはわずか19%だ。

Computer Weekly日本語版 2014年1月8日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 2014年1月8日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。


 Reconnixのスティーブ・ナイスCTOは、最大の将来的な課題は、テクノロジーの進化速度と、CIOがそれをどう活用して競争力を生み出すかにあるとしている。「CIOは、新しいテクノロジーのうち、どれが自社のビジネスに適しているかを見極めることが重要だ」

 ナイス氏によると、現在のCIOには戦略的なビジネススキルは必要でないか、あるいはそのように見えるかもしれないが、将来は必要になるという。今後企業では、「オールラウンダー」、つまりビジネス要件、テクノロジー、経理を含めたビジネスの全要素を理解したCIOが求められる。

変わりゆくCIOの役割

 AccentureのグローバルIT戦略担当MDを務めるダン・ベントン氏は、CIOの役割は全く別のものに変わりつつあるとする。

 「昔は、ビジネス部門の人間がビジネス戦略を立案した。CIOの仕事はそのビジネス戦略を支えるIT戦略を考え、実施し、提供することだった。現在は、新しいデジタルテクノロジーがもたらしたチャンスによって、ビジネス戦略が動かされる傾向がある。CIOとして成功するための要件の性質は、明らかに変わってきている」(ベントン氏)

 新しいタイプのCIOは、ビジネスアジェンダ(実施要項)と新しいテクノロジーのつながりを捉え、テクノロジーの進化をビジネス戦略にどう生かせるかを見極めて、この2つの橋渡しができなければならないという。

イノベーションの未来

 Reconnixの調査に参加したITリーダーたちは、最近のCIOはテクノロジーが変化するペースに追い付いていないと考えている。

 多くのCIOは現在、ソーシャルメディア、アナリティクス、モバイルテクノロジー、クラウドなどのテクノロジーを扱っている。これらのテクノロジーは、どれもビジネスにますます取り入れられ、会社のニーズに沿ってテクノロジーを活用する方法を決めることがCIOの責務になっている。これらのテクノロジーがどのようにビジネスで利用されるかが、CIOの未来の役割を決めるというのが現職の多くCIOの意見だ。

 CIOとその未来が議題となった2013年11月のComputer Weekly 500 Clubのイベントにおいて、エグゼクティブ人材紹介会社 英Theronのパートナー、アンドリュー・ドレイジン氏は、次のように語っている。

続きはComputer Weekly日本語版 2014年1月8日号にて

本記事は抄訳版です。全文は、以下でダウンロード(無料)できます。


ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...