2014年10月09日 08時00分 公開
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド転ばぬ先のギガビット無線LAN「IEEE 802.11ac」導入準備ガイド

IIEEE 802.11acネイティブ製品が出そろうまでにまだ時間はある。が、この新しい規格について管理者の立場で知っておくべきことが幾つかある。今のうちに注意点をおさらいしておこう。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

IEEE 802.11ac | ギガビット無線LAN


 IEEE(米電気電子技術者協会)は、無線LAN規格「802.11ac」のWave 2仕様(完全な仕様)の最終ドラフトを承認した。これによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。

 この新しい規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。また、既存規格である802.11n製品を使用している企業はWave 2製品の登場を待つべきか。それとも、まずは第1世代「Wave 1」製品にアップグレードすべきなのか。TechTargetジャパンの関連記事を再編集した本資料で「今知ってくべきこと」をおさらいする。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。