2015年01月25日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:通話可能なTizen搭載スマートウオッチ「Gear S」の実力は?3G通信などスマートフォン並みの機能を搭載

韓国Samsung Electronicsの「Gear S」は、実力派のクールなスマートウオッチだ。3G通信に対応し、スマートフォンを必要としない独立した利用が可能な一方で、価格の高さやソフトウェアの少なさなど課題も残る。

[Adama D. Brown,TechTarget]

 韓国Samsung Electronicsのスマートウオッチ「Gear S」は、驚くほどの実力を備えたクールなガジェットであり、利便性の高さを潜在的に秘めている。ただし、まだ割高感は強く、利用できるソフトウェアが少ないことから、現時点ではニッチな製品という域を出ない。

 Gear Sは、従来製品よりもスマートフォンからの独立性が高く、色鮮やかなディスプレーや多数の新機能を備えている。同製品はスマートウオッチの購入を検討する消費者のニーズに十分応えることができるだろうか? 詳しく検証してみよう。

外観とデザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...