2015年01月25日 09時00分 公開
特集/連載

徹底レビュー:通話可能なTizen搭載スマートウオッチ「Gear S」の実力は?3G通信などスマートフォン並みの機能を搭載

韓国Samsung Electronicsの「Gear S」は、実力派のクールなスマートウオッチだ。3G通信に対応し、スマートフォンを必要としない独立した利用が可能な一方で、価格の高さやソフトウェアの少なさなど課題も残る。

[Adama D. Brown,TechTarget]

 韓国Samsung Electronicsのスマートウオッチ「Gear S」は、驚くほどの実力を備えたクールなガジェットであり、利便性の高さを潜在的に秘めている。ただし、まだ割高感は強く、利用できるソフトウェアが少ないことから、現時点ではニッチな製品という域を出ない。

 Gear Sは、従来製品よりもスマートフォンからの独立性が高く、色鮮やかなディスプレーや多数の新機能を備えている。同製品はスマートウオッチの購入を検討する消費者のニーズに十分応えることができるだろうか? 詳しく検証してみよう。

外観とデザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。