2015年01月25日 09時00分 公開
特集/連載

3G通信などスマートフォン並みの機能を搭載徹底レビュー:通話可能なTizen搭載スマートウオッチ「Gear S」の実力は?

韓国Samsung Electronicsの「Gear S」は、実力派のクールなスマートウオッチだ。3G通信に対応し、スマートフォンを必要としない独立した利用が可能な一方で、価格の高さやソフトウェアの少なさなど課題も残る。

[Adama D. Brown,TechTarget]

 韓国Samsung Electronicsのスマートウオッチ「Gear S」は、驚くほどの実力を備えたクールなガジェットであり、利便性の高さを潜在的に秘めている。ただし、まだ割高感は強く、利用できるソフトウェアが少ないことから、現時点ではニッチな製品という域を出ない。

 Gear Sは、従来製品よりもスマートフォンからの独立性が高く、色鮮やかなディスプレーや多数の新機能を備えている。同製品はスマートウオッチの購入を検討する消費者のニーズに十分応えることができるだろうか? 詳しく検証してみよう。

外観とデザイン

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

LINE広告ネットワークで「動画リワード広告」の提供を開始
新たな広告収益源の創出に加え、インセンティブ付与によるアプリ内の活性化も促進。

news102.jpg

福田康隆氏がアドビ退社後初めて語ったB2Bマーケティング&セールスと自身の「これから」の話
アドビ システムズ専務執行役員の座を退いた福田康隆氏が新天地ジャパン・クラウドで再始...

news084.jpg

「応援消費」についてジャパンネット銀行が調査 共感できるものにお金を使いたい人が6割
人や企業、地域などを応援する目的の「応援消費」に関する調査です。