2015年04月03日 08時00分 公開
特集/連載

「デスクトップ仮想化」は何が何でもやらなくてはいけないことなのか?まずは正しい評価から

全ての物理デスクトップPCが仮想化の対象になるのだろうか。デスクトップPCの評価は、仮想デスクトップインフラ(VDI)への大規模な投資を行う前に仮想化対象のPCを判断する一助となる。

[Craig Kilborn,TechTarget]

 米VMwareは2013年後半からエンドユーザーコンピューティング(EUC)の分野に大規模な投資を行っている。具体的には、サンジェイ・プーネン氏の入社やAdvanced版でアプリの公開機能を導入した同社の「VMware Horizon 6(with View)」の発売などだ。ついに幅を利かせている米Citrix Systemsの「Citrix XenApp」に新たな競合が誕生することになった。

 VMwareが行った投資によって、デスクトップPCやアプリの仮想化を検討する潜在顧客が増えたように思える。だが、全ての物理デスクトップPCが仮想化の対象になるとは限らない。仮想化の有無を決定するには、デスクトップPCの評価が必要になる。

デスクトップPCの評価

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...