Gmailを使っているなら実は現実的、気になる仮想デスクトップへの“本格移行日”DaaSを受け入れる企業、傍観する企業

デスクトップの正式なプラットフォームとしてDaaSを受け入れるペースは、企業によって異なる。圧倒的多数の企業はこの状況を傍観しつつも、気にしている。

2015年03月27日 12時00分 公開
[Gabe KnuthTechTarget]

 企業がクラウドでホストするリソースやインフラが増えるにつれて、クラウドサービスプロバイダーへの依存度は高まっている。この状況によって、DaaS(Desktop as a Service)は近いうちに多くの企業にとって現実的な選択肢となるだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news066.jpg

AIが検出したZ世代のコミュニケーション特性――コグニティ調査
商談や打ち合わせといったビジネスコミュニケーションにおいて、Z世代は他の世代と比較し...

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...