AWS専門SIerを選ぶ3つの視点、技術者の質をどう見極める?失敗経験を語れないところは“地雷”の可能性

AWSのスキルを持っている人が社内にいない場合は、新規クラウドプロジェクトを外部委託することをお勧めする。ただし、委託先企業の質がプロジェクトの成否を分ける可能性があることに留意されたい。

2015年06月08日 12時00分 公開
[David LinthicumTechTarget]
AWS導入で下がった東急ハンズのITコスト(参照:クラウド比較は時間の無駄――東急ハンズ 長谷川氏が語るクラウド導入 5つの極意)《クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(Amazon)の「Amazon Web Services」(AWS)の実装を計画しているが、社内にAWSのスキルを持った人材がいないという状況は珍しくない。AWSの人気が高まるにつれ、AWS認定のアーキテクト、開発者、管理者の数は、需要に追い付かなくなっている。多くの企業は、こうしたスキルを獲得するために、AWSプロフェッショナルサービスパートナーを利用している。

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...