「GPU仮想化」が覆す「仮想デスクトップで画像アプリは使えない」という常識Citrix製品でNVIDIA「GRID」を実行

米中西部の大学がCitrix環境にNVIDIAの技術を導入し、仮想デスクトップ/アプリケーションの配信で複雑な画像を使ったアプリケーションを利用できるようにした。

2015年06月12日 12時00分 公開
[Jake O’DonnellTechTarget]
「NVIDA GRID」のWebサイト(出典:NVIDIA)《クリックで拡大》

 GPU仮想化は、画像が豊富なアプリケーションのパフォーマンスを改善できるだけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)の時代において、そうしたアプリケーションへのアクセスを拡張することもできる。

 米リベラルアーツカレッジは最近、学生や教職員によるデスクトップPCとアプリケーションへのアクセスに関して重大な問題に直面した。学内のコンピュータはPCと米AppleのMacBookがほぼ半々に分かれるが、多くのアプリケーションはWindows向けに設計されていたため、Macでの仮想環境にうまく対応できなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...