2015年06月12日 12時00分 公開
特集/連載

「GPU仮想化」が覆す「仮想デスクトップで画像アプリは使えない」という常識Citrix製品でNVIDIA「GRID」を実行

米中西部の大学がCitrix環境にNVIDIAの技術を導入し、仮想デスクトップ/アプリケーションの配信で複雑な画像を使ったアプリケーションを利用できるようにした。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
「NVIDA GRID」のWebサイト(出典:NVIDIA)《クリックで拡大》

 GPU仮想化は、画像が豊富なアプリケーションのパフォーマンスを改善できるだけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)の時代において、そうしたアプリケーションへのアクセスを拡張することもできる。

 米リベラルアーツカレッジは最近、学生や教職員によるデスクトップPCとアプリケーションへのアクセスに関して重大な問題に直面した。学内のコンピュータはPCと米AppleのMacBookがほぼ半々に分かれるが、多くのアプリケーションはWindows向けに設計されていたため、Macでの仮想環境にうまく対応できなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。