2015年06月12日 12時00分 公開
特集/連載

「GPU仮想化」が覆す「仮想デスクトップで画像アプリは使えない」という常識Citrix製品でNVIDIA「GRID」を実行

米中西部の大学がCitrix環境にNVIDIAの技術を導入し、仮想デスクトップ/アプリケーションの配信で複雑な画像を使ったアプリケーションを利用できるようにした。

[Jake O’Donnell,TechTarget]
「NVIDA GRID」のWebサイト(出典:NVIDIA)《クリックで拡大》

 GPU仮想化は、画像が豊富なアプリケーションのパフォーマンスを改善できるだけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)の時代において、そうしたアプリケーションへのアクセスを拡張することもできる。

 米リベラルアーツカレッジは最近、学生や教職員によるデスクトップPCとアプリケーションへのアクセスに関して重大な問題に直面した。学内のコンピュータはPCと米AppleのMacBookがほぼ半々に分かれるが、多くのアプリケーションはWindows向けに設計されていたため、Macでの仮想環境にうまく対応できなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...