2015年06月12日 12時00分 公開
特集/連載

「GPU仮想化」が覆す「仮想デスクトップで画像アプリは使えない」という常識Citrix製品でNVIDIA「GRID」を実行

米中西部の大学がCitrix環境にNVIDIAの技術を導入し、仮想デスクトップ/アプリケーションの配信で複雑な画像を使ったアプリケーションを利用できるようにした。

[Jake O’DonnellTechTarget]
「NVIDA GRID」のWebサイト(出典:NVIDIA)《クリックで拡大》

 GPU仮想化は、画像が豊富なアプリケーションのパフォーマンスを改善できるだけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)の時代において、そうしたアプリケーションへのアクセスを拡張することもできる。

 米リベラルアーツカレッジは最近、学生や教職員によるデスクトップPCとアプリケーションへのアクセスに関して重大な問題に直面した。学内のコンピュータはPCと米AppleのMacBookがほぼ半々に分かれるが、多くのアプリケーションはWindows向けに設計されていたため、Macでの仮想環境にうまく対応できなかった。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...