AWS移行で注意したい「レガシーアプリの存在を忘れるべからず」6つの移行プロセス(1/2 ページ)

AWSへ移行する際には、きちんとしたロードマップを作成することで失敗を回避することができる。アプリケーションについて理解し、移行のメリットを特定することで、スムーズに移行できるようになるだろう。

2015年06月22日 12時00分 公開
[Alan R. EarlsTechTarget]
Amazon「VM Import/Export」のWebサイト《クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(Amazon)の「Amazon Elastic Compute Cloud」(EC2)の利便性とコスト削減の可能性は魅力的である。だが、分からないことがあるために多くのIT担当者はEC2の導入をちゅうちょしているのが実情だ。特に従来のアプリケーションといった既存のアプリケーションをクラウドに移行することについては、管理者が理解を深めるのに十二分な情報が提供されている。

 移行は困難でないことは分かったが、「Amazon Web Services」(AWS)への移行で留意すべき指針となる概念がある。企業は、アプリケーションをAWSに移行する前に3つの手順を実行しなければならない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...