2016年02月02日 12時00分 公開
特集/連載

OpenStackでコンテナを制御する、新モジュール「Magnum」の威力とは?関連する3つのOpenStackモジュール(1/2 ページ)

「OpenStack」にコンテナのデプロイを検討している企業は、「Magnum」「Nova」などOpenStackのモジュールを利用することができる。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

関連キーワード

仮想マシン(VM) | API | Docker


OpenStack Magnum(出典:OpenStack)《クリックで拡大》

 多くのアプリケーションが仮想マシン(VM)としてクラウドに配置されている中、コンテナの利用は右肩上がりに増えている。コンテナは、アプリケーションを相互に連係する要素(マイクロサービスと呼ばれるアーキテクチャ)に分類される。これは、スケーラビリティ、セキュリティ、効率的なクラウドリソースの利用と優れた管理を実現するものだ。

 オープンソースのクラウドプラットフォーム「OpenStack」を利用する企業は現在、OpenStackでコンテナを実行するという課題に直面している。だがOpenStackには、この状況で役立つモジュールが用意されている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...