OpenStackでコンテナを制御する、新モジュール「Magnum」の威力とは?関連する3つのOpenStackモジュール(1/2 ページ)

「OpenStack」にコンテナのデプロイを検討している企業は、「Magnum」「Nova」などOpenStackのモジュールを利用することができる。

2016年02月02日 12時00分 公開
[Stephen J. BigelowTechTarget]

関連キーワード

仮想マシン(VM) | API | Docker


OpenStack Magnum(出典:OpenStack)《クリックで拡大》

 多くのアプリケーションが仮想マシン(VM)としてクラウドに配置されている中、コンテナの利用は右肩上がりに増えている。コンテナは、アプリケーションを相互に連係する要素(マイクロサービスと呼ばれるアーキテクチャ)に分類される。これは、スケーラビリティ、セキュリティ、効率的なクラウドリソースの利用と優れた管理を実現するものだ。

 オープンソースのクラウドプラットフォーム「OpenStack」を利用する企業は現在、OpenStackでコンテナを実行するという課題に直面している。だがOpenStackには、この状況で役立つモジュールが用意されている。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。