“風通しの良い”企業はDevOpsにMicrosoft製品をどう使うのか当事者が語る2年半の成果

DevOps業務にMicrosoft製品をどのように採用しているのか。米国の自閉症・関連障害センターで最高技術責任者(CTO)を務めるアルバ・パウエル氏に話を聞いた。

2016年03月24日 15時00分 公開
[Jan StaffordTechTarget]
CARD CARDのWebサイト《クリックで拡大》

 開発担当者と運用担当者が連携してアプリケーション開発を進める「DevOps」。このDevOpsを採用する企業は、新製品の導入やアップグレードをどのように選択し、Microsoftとそれ以外の製品をどのように使い分けているのか。The Center for Autism and Related Disorders(CARD、自閉症・関連障害センター)の最高技術責任者(CTO)のアルバ・パウエル氏は、以下のように説明する。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...