2016年04月01日 08時00分 公開
特集/連載

スマホで使いたいのはやっぱりネイティブアプリ、「モバイルの常識」はどう変化?アプリ開発と管理のあるべき姿を問い直す

モバイルアプリ導入において、セキュリティに劣らず重要なのがユーザーエクスペリエンスだ。モバイルデバイス管理(MDM)はまだ消滅しない。ApperianのCEO、ブライアン・デイ氏に話を聞いた。

[Ramin Edmond,TechTarget]
ブライアン・デイ氏 ブライアン・デイ氏

 企業が従業員向けモバイルアプリを開発して配布する場合、アプリの価値も安全性も、全てはユーザビリティにかかっている。

 「アプリが企業のセキュリティポリシーを満たすことは不可欠だが、モバイルアプリの導入が成功するかどうかはユーザーエクスペリエンス次第だ」――モバイルアプリケーション管理(MAM)ソフトウェアを提供するApperianの社長兼CEOのブライアン・デイ氏はそう話す。2016年3月に同社がボストンで開催したカンファレンス「Mobile App Meetup」で、デイ氏はモバイルデバイス管理(MDM)の現在の役割や、ネイティブアプリ開発のトレンドについて語った。

――現在のモバイルの最大のトレンドは?

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Pinterestが提供する広告主とクリエイターの協業の仕組み「アイデアアド」とは?
没入型全画面で複数の動画や画像を1つのアイデアとして表示した「アイデアピン」をブラン...

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...