2016年04月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「AWSに見劣りしない」は本当?DisneyがGoogleクラウドを選んだ理由とは (1/2)

「Amazon Web Service」が依然としてトップを走る一方、「Google Cloud Platform」も大きな成長を見せ、ユーザー企業が再検討するほど魅力的な機能を備えるようになっている。

[Trevor Jones,TechTarget]
ttaa_kaigai.jpg Google Cloud PlatformのWebサイト《クリックで拡大》

 Googleはパブリッククラウド市場へのコミットメントを強め、多数の新機能を追加している。これには競合他社と肩を並べ、一部の面で優位に立とうという狙いがある。

 Google主催のユーザーカンファレンス「GCP Next 2016」では、Alphabetの幹部社員であるエリック・シュミット氏、スンダー・ピチャイ氏、ダイアン・グリーン氏が「Google Cloud Platform」のメリットについて代わる代わる力説した。同社は、セキュリティ、ネットワーク、マルチクラウド管理、機械学習、分析に関する新機能を展開している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...