2016年05月23日 15時00分 公開
特集/連載

MicrosoftがMac版「Skype for Business」のプレビュー版公開、なぜ今?MicrosoftがMacクライアントを初めてフルサポート

Microsoftは、Macユーザー待望の「Skype for Business Mac」プレビュー版を発表した。同製品は3つの段階に分けて順に公開される予定だが、どのような機能が付く予定なのだろう。

[Tracee Herbaugh,TechTarget]

関連キーワード

Mac | Microsoft(マイクロソフト) | Skype | OS | Apple


Skype for Business PreviewのWebサイト《クリックで拡大》

 Microsoftがユニファイドコミュニケーション(UC)基盤製品「Skype for Business Mac」プレビュー版を発表したことは、企業の間にAppleの「Mac」デバイスが浸透している表れであり、Macユーザーを重視するMicrosoftの姿勢を示している。

 Microsoftは先週、同社のブログで希望者を対象にSkype for Business Macプレビュー版の配布を開始すると発表した。同社によれば、正式版の一般公開は2016年第3四半期になる予定だという。Skype for Business Macプレビュー版に関心のある人は、「Skype for Business Preview」のWebサイトで登録すると招待を受けられる。

 Microsoftのスポークスパーソンのケイティー・フォアサン氏によると、Skype for Business Macは下記の3段階に分けてリリースする。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...