10年先の基盤となるか――JFEスチール、NTTドコモ、富士通がOpenStackに期待することOpenStack Days Tokyo 2016 事例レポート(1/2 ページ)

日本国内最大規模のオープンクラウドイベント「OpenStack Days Tokyo 2016」から、JFEスチール、NTTドコモ、富士通のOpenStack活用事例を紹介する。各社はOpenStackに何を期待しているのか。

2016年07月21日 09時00分 公開
[唐沢正和ヒューマン・データ・ラボラトリ]

 日本国内最大規模のオープンクラウドイベント「OpenStack Days Tokyo 2016」が、2016年7月6日、7日に開催された。4回目となる2016年は「10年先のプラットフォームへ」をテーマに、基調講演や導入事例講演、スポンサー講演など多数のセッションおよびOpenStackの関連各社ソリューションが展示された。

 本稿では7月7日の基調講演「エンタープライズに聞くOpenStack活用の心得。なぜOpenStackの導入を決めたか」に登壇したJFEスチール、NTTドコモ、富士通の3社によるOpenStack導入事例を紹介する。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...