2016年08月09日 07時00分 UPDATE
特集/連載

スマートシティーと深い関係「Pokemon GO」は楽しいだけではなく街の姿も変える 始まったARの社会実験 (1/2)

「Pokemon GO」で拡張現実(AR)が身近になった。このARがスマートシティーのさまざまな取り組みを変える可能性がある。

[Jeremy Green,TechTarget]
「Pokemon GO」の公式Webページ《クリックで拡大》

 拡張現実(AR)技術を利用したスマートフォンゲーム「Pokemon GO」は、プレイヤーが街中をあちこち歩き回って仮想のキャラクター「ポケモン」を集めるゲームで、大ブームを巻き起こしている。このゲームはスマートシティーのさまざまな取り組みに人々のエンゲージメントや参加を促進する「スマートシティーのARプラットフォーム」の先駆けなのかもしれない。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...