2016年09月28日 07時00分 UPDATE
特集/連載

知っておいて損のないトラブル解決法「Windows 10の起動が遅くなってきた」――4つの“定番”トラブル解決法

「Windows 10」でよくあるトラブルとその解決方法を知っておき、早期解決することで、ユーザーの満足度も高めることができ、IT管理者もより重要な業務に専念することが可能だ。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10の公式Webページ《クリックで拡大》

 何かがうまく動かないのは嫌なものだ。デバイスであれ、OSであれ、アプリケーションであれ、何でもうまく動くに越したことはない。Microsoftの「Windows 10」もそうだ。どんなOSも完全無欠ではないが、Windows 10の導入が進む今、企業のIT管理者はよくある問題とその解決法を把握しておいた方が良い。早めに解決できればユーザーも満足し、IT管理者もより重要な問題に専念できる。

 Windows 10の一般的な問題として、ライセンス認証やバッテリー持続時間、起動時間などの問題などがある。これらが発生したら原因を突き止め、素早く解決しよう。

Windowsライセンス認証

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...