「Windows 10」移行が“最善の答え”とならない人々「Windows 7」を使い続けるメリットはあるか

OSをアップグレードする機会が来れば、アップグレードしたくなるものだ。だが、「Windows 10」への移行は誰にとってもベストであるとは限らない。

2016年12月28日 08時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
2017年には次の大型アップデート「Windows 10 Creator Update」が予定されている(画像は米MicrosoftのWebサイト)《クリックで拡大》

 Windows 10に移行すべきか、使用中のOSを使い続けるべきか。残念ながら、万人に当てはまる正解はない。

 Microsoftに言わせればWindows 10を導入する方が良いと答えるかもしれないが、アップグレードすることが必ずしも得策であるとは限らない。

 Windows 10に移行するメリットとデメリットは、それぞれの組織の状況に基づいて判断する必要がある。

コスト

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...