壊れたiPadの直し方 自分で直すのではなく、プロに任せる3つのアドバイスそれほど悲観することはない

形ある物はいつか壊れる。では「iPad」が壊れてしまったとき、私たちが取るべき適切な対応は何だろうか。経験者からのアドバイスを3つ紹介する。

2017年12月09日 05時00分 公開
[Ed HardyTechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iPad mini | iPhone | モバイル端末 | タブレット


 画面が割れてしまった「iPad」を目の前にショックを受けている皆さんへ。涙を流し、自分を責めた後には、できる限り簡単かつ安価にiPadを修理する方法を考えてみよう。本稿はその手助けをする。TechTargetではこれまで何度かこのような事態を経験したので、同じ失敗を繰り返さないようアドバイスできる。

 「iPadが壊れる悲劇の前に知っておきたい、修理代、保険、保護ケース」をお読みになった方は、アドバイスに従ってAppleの「AppleCare+」に加入されたかもしれない。そうであれば、話は簡単だ。Appleに連絡し、4400円(税込)を支払うだけでタブレットを修理してもらえる。

自分で修理することは考えない

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。

news214.png

月額2000円から使える次世代DOOH配信システム フリークアウトグループ会社が提供開始
Ultra FreakOutは、デジタルサイネージ配信システム「Maroon」の正式版の提供を開始した。