2017年12月09日 05時00分 公開
特集/連載

壊れたiPadの直し方 自分で直すのではなく、プロに任せる3つのアドバイスそれほど悲観することはない

形ある物はいつか壊れる。では「iPad」が壊れてしまったとき、私たちが取るべき適切な対応は何だろうか。経験者からのアドバイスを3つ紹介する。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Apple | iPad mini | iPhone | モバイル端末 | タブレット


 画面が割れてしまった「iPad」を目の前にショックを受けている皆さんへ。涙を流し、自分を責めた後には、できる限り簡単かつ安価にiPadを修理する方法を考えてみよう。本稿はその手助けをする。TechTargetではこれまで何度かこのような事態を経験したので、同じ失敗を繰り返さないようアドバイスできる。

 「iPadが壊れる悲劇の前に知っておきたい、修理代、保険、保護ケース」をお読みになった方は、アドバイスに従ってAppleの「AppleCare+」に加入されたかもしれない。そうであれば、話は簡単だ。Appleに連絡し、4400円(税込)を支払うだけでタブレットを修理してもらえる。

自分で修理することは考えない

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

中国向けマーケティング インバウンド“蒸発”をどう乗り越える?(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news063.jpg

iOS 14新機能「App Clip」を自社ビジネスに活用する方法
Appleの最新OS「iOS 14」に搭載された新機能の一つ「App Clip」を自社ビジネスに活用する...

news047.jpg

読書「好き」59.7% 新聞「読まない」67.3%――日本財団が「読む・書く」をテーマに18歳意識調査
日本財団は「読む・書く」をテーマに30回目の18歳意識調査を実施しました。