Swift開発者が「iOS」アプリをモジュール化する、これだけのメリットコードの共有を促進

アプリケーションをモジュール化するメリットは、多くの開発者が認識している。かつてはハードルが高かったモジュール化作業も、Appleの新しい取り組みにより、活用機会を広げている。

2018年07月09日 05時00分 公開
[Erica MixonTechTarget]

関連キーワード

Apple | iOS | アプリケーション開発


 アプリケーションのモジュール化は基本的な開発手法の1つだが、Appleの新しい取り組みにより、「iOS」開発者の間で優先度が高まっている。

 アプリケーションのモジュール化は、アプリケーションを小さな処理しやすいコンポーネントに分割する作業だ。アプリケーションをモジュールに分割するときは、機能ごとに分けることが多い。例えば、認証プロセスを担う認証モジュール、ログインプロセスを担うログインモジュールなどだ。2018年6月、Appleのプログラミング言語「Swift」のイベント「SwiftFest 2018」に参加した開発者たちは、モバイルアプリケーションをモジュール化する目的やアプローチ方法について話し合った。

 アプリケーション開発チームにとってモジュール化はさまざまな利点がある。例えば、コードの分担がより明確になるため、時間を無駄にしないで開発プロセスを進められる。また、コード品質やバグを管理しやすくなる。

混乱の解消とスケーラビリティの向上

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

矢野経済研究所「2024年版 デジタルコンテンツ市場動向調査」を実施
矢野経済研究所は、国内のデジタルコンテンツ市場を調査し、市場概況や主要企業動向を明...

news100.jpg

Salesforceの「Einstein Copilot」は他社のAIアシスタントと何が違うのか?
Salesforceが対話型AIアシスタント「Einstein Copilot(β版)」を日本市場で提供開始し...

news029.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年6月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。