2018年11月06日 05時00分 公開
特集/連載

「Workplace by Facebook」が大幅機能強化、SlackやMicrosoftとの差は縮まるか企業間チャットに対応

企業は「Workplace by Facebook」を使って、パートナーや顧客とインスタントメッセージやビデオ会議ができるようになった。

[Jonathan Dame,TechTarget]

関連キーワード

Facebook | Slack


「Workplace by Facebook」が企業間チャットに対応(出典:Facebook)《クリックで拡大》

 Facebookは2018年10月、ライバルのMicrosoftやSlackに対する巻き返しを狙い、まだ歴史の浅い自社のコミュニケーションおよびコラボレーションプラットフォーム「Workplace by Facebook」の一連の新機能を発表した。

 企業はWorkplace by Facebookの「Workplaceチャット」機能を使って、パートナーや顧客とインスタントメッセージやビデオ通話ができるようになった。この機能により、企業は外部の協力者とともに仕事をする際に(相手もWorkplaceを使っていれば)、ゲストアカウントを作成する必要がなくなった。

「Slack」「Microsoft Teams」と互角に戦えるか

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。