「Alexa for Business」、Amazon Echo以外のデバイスでも利用可能にMicrosoftやCiscoとしのぎを削るAmazon

Amazonの企業向け音声アシスタント「Alexa for Business」が、Amazon Echo以外のデバイスで利用できるようになる。Webサービスとの連携など、ビジネス向け機能も追加される。

2018年11月23日 05時00分 公開
[Jonathan DameTechTarget]
photo

 Amazon.com傘下のAmazon Web Services(以下、Amazon)は2018年10月、企業向け音声アシスタントサービス「Alexa for Business」を、PlantronicsやBlackBerryといったAmazonのサードパーティー製デバイスにも展開できるようにすると発表した。これまで同サービスは「Amazon Echo」デバイスでしか動作しなかった。提供開始から約1年を経た今、サードパーティーのパートナーシップによってサービスの利用を促進する狙いだ。

 ユーザー企業はAlexa for Businessを導入しやすくなりそうだ。これからは、会議室に設置して利用するPolycom(Plantronicsの子会社)の音声会議デバイス「Polycom Trio」といった、既に所持しているハードウェアでサービスが利用できるようになる。会議室に置かれたAlexa対応デバイスを音声で操作し、オンライン会議を開始するといったことが可能だ。Alexa for Businessは電子メール、カレンダー、ビジネスアプリケーションと連携するので、従業員は音声で基本的な作業ができるようになる。

Alexaの導入にはハードルも

ITmedia マーケティング新着記事

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...

news059.jpg

カスハラ被害 サービス職の35.5%が「経験あり」――パーソル総合研究所調査
カスハラ被害経験者3000人を対象にした調査から、「カスハラに強い組織づくり」のための...