2019年02月15日 08時00分 公開
特集/連載

Windows Server 2008のサポート終了はDocker導入のチャンスレガシーアプリ延命術

DockerはWindows Server 2008のサポート終了を好機と考えている。これはコンテナ導入を検討している企業にも当てはまる。1年後の大イベントを最小コストで乗り切るヒントとは?

[Cliff Saran,Computer Weekly]

 コンテナは、Windows Server 2008向けレガシーアプリケーションのリフト&シフトに役立つ。同時に、Windows Server 2008サポート終了(2020年1月14日)は、Dockerにとって大きなチャンスになる。

Computer Weekly日本語版 2月6日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 2月6日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。

ボタンボタン

 スペインのバルセロナで開催された「DockerCon」の基調講演で、DockerのCEO兼会長のスティーブ・シン氏は次のように語った。「レガシーシステムは重要なデータを保持しているが、サイロ化している。こうしたデータを生かし、絶えず改善を繰り返しながらリアルタイムにイノベーションを実現する必要がある。そのためにはイノベーションを引き起こす全く新しい考え方と次世代コンピューティングプラットフォームが必要になる」

 コンテナはイノベーションを加速するプラットフォームを提供する。Forrester Researchのアナリストによると、多くの企業がコンテナプラットフォームを使用して、主にソフトウェア開発の速度を高め、ソフトウェア開発とIT運用の成熟を促しているという。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...