2019年03月01日 09時00分 公開
特集/連載

Linuxの例を紹介Dockerのセキュアなホスト環境を構築するためには?

コンテナ分野の最先端技術において、セキュリティの基本的なベストプラクティスは見逃せない。ワークロードを保護し、攻撃の対象となる領域を最小限に抑えられる。

[Stuart Burns,TechTarget]
画像

 コンテナ管理ツール「Docker」をセキュリティが確保された状態にできるかどうかは、ITの運用方法に左右される。大まかに言えば、コンテナをホストするLinux、Docker環境、コンテナの管理方法がそれに当てはまる。

 本稿で提示するガイドラインは、OS固有のものではなく汎用(はんよう)的なものだ。そのため、さまざまな環境でコンテナを安全に運用する際に役立つ。アクセス制御、最新パッチ、監査、分離など、使用するOSのバージョン固有のセキュリティに関するベストプラクティスについては、該当OSのベンダーに確認されたい。

ホスト層のセキュリティ対策

ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で注目される「巣ごもり消費」に関する意識――カンム調査
外出控えムードの中、消費意欲は「自宅でのエンタメ」に向かっているようです。

news091.jpg

オンライン医療が進む中国と台湾、日本 iOS「メディカル」アプリ最新人気ランキング
今回は、2020年2月度における中国、台湾、日本市場におけるiOS「メディカル」モバイルア...

news137.jpg

SDGsへの取り組みが最も高く評価された企業はトヨタ自動車――ブランド総合研究所調査
国内の主力企業のSDGsへの取り組みやESG活動に対して1万500人に聞いています。