2019年03月01日 09時00分 公開
特集/連載

Dockerのセキュアなホスト環境を構築するためには?Linuxの例を紹介

コンテナ分野の最先端技術において、セキュリティの基本的なベストプラクティスは見逃せない。ワークロードを保護し、攻撃の対象となる領域を最小限に抑えられる。

[Stuart Burns,TechTarget]
画像

 コンテナ管理ツール「Docker」をセキュリティが確保された状態にできるかどうかは、ITの運用方法に左右される。大まかに言えば、コンテナをホストするLinux、Docker環境、コンテナの管理方法がそれに当てはまる。

 本稿で提示するガイドラインは、OS固有のものではなく汎用(はんよう)的なものだ。そのため、さまざまな環境でコンテナを安全に運用する際に役立つ。アクセス制御、最新パッチ、監査、分離など、使用するOSのバージョン固有のセキュリティに関するベストプラクティスについては、該当OSのベンダーに確認されたい。

ホスト層のセキュリティ対策

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...

news170.jpg

自撮り写真の加工はメイク? 整形?――ByteDance「Ulikeユーザー白書」
ナチュラルに盛れると人気のカメラアプリ「Ulike」のユーザー調査。もっとも、カメラアプ...