2019年04月08日 05時00分 公開
特集/連載

医療へのIoTとAIの導入はどのくらい進んでいるのか【前編】IoTとAIは医療の現場でどのように役立つのか

IoTや人工知能(AI)技術といった、比較的新しい技術を活用した医療機器が開発されている。医療分野での最新技術の応用例とその課題について、専門家の話を基に説明する。

[上田 奈々絵,TechTargetジャパン]
photo

 さまざまなモノをインターネットにつなげるIoT(モノのインターネット)や、人の知的活動の一部を機械的に再現する人工知能(AI)技術といった比較的新しい技術を、医療機器に活用する動きが進んでいる。新たな技術は医療機器にどう応用されているのか。医療現場での最新技術の普及における課題は。日本クラウドセキュリティアライアンス代表理事の笹原英司氏と、公益財団法人である医療機器センターの付属機関、医療機器産業研究所で調査研究室長を務める鈴木孝司氏の話を基に説明する。内容は、2019年3月19日に開催された医療機器関連イベント「Medtec Japan 2019」のセミナー、「IoT・AIと今後の医療機器」から抜粋した。

フォグコンピューティングを利用した医療IoT

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...