2019年04月11日 05時00分 公開
特集/連載

21世紀のCIOはますます「戦略の人」となる新たなテクノロジーの渦へ(1/2 ページ)

CIO(最高情報責任者)には、自社事業の可能性を引き出すために新たなテクノロジーを探ることが求められる。本稿では、CIOに求められる新たな職務について考える。

[Mary K. Pratt,TechTarget]

関連キーワード

CIO | IT部門


画像 CIOに求められる新たな役割とは?《クリックで拡大》

 CIO(最高技術責任者)はイノベーションのペースを速め、新しいテクノロジーの調査を推し進めて、自社の事業戦略形成に大きな役割を果たさなければならない。これが研究者やコンサルタントの見解だ。CIOの新たな職務として不可欠なことは他にもある。ロボットを臨時雇用してIT人材のギャップを埋める。他のCIOと連携する。事業部門のテクノロジー購入担当者のITにおける先輩としての役割を果たす。こうしたことがIT部門の責任者に今後求められるだろう。

CIOはテクノロジーが生み出す新たな市場機会を見極めよ

 デジタルネイティブや確固たるテクノロジースキルを備えた従業員を雇用する事業部門が増えている。各事業部門独自のテクノロジー戦略を導入しやすくするためだ。それでも、IT部門が消え去ることはない。むしろ、その価値は高まる。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...