CIOなら意識しないと恥をかく「ポストデジタル時代」5つのトレンドAccentureの最新技術レポート(1/2 ページ)

最新の「Accenture Technology Vision」レポートはデジタル台帳(ブロックチェーン)、AI(人工知能)、拡張現実(AR)、量子コンピューティングを「CIO(最高情報責任者)にとって欠かせない新技術」と位置付けた。

2019年03月11日 05時00分 公開
[George LawtonTechTarget]
画像 ポストデジタル時代の価値は「信頼」

 Accentureの技術トレンドに関する年次レポート「Accenture Technology Vision 2019」は、われわれがデジタルの後の時代、つまり「ポストデジタル時代」を迎えていると宣言している。

 2019年2月、米国サンフランシスコで行われたメディア向け説明会でAccentureの最高技術責任者(CTO)兼最高イノベーション責任者を務めるポール・ドーアティ氏は、「企業がポストデジタル時代の新しいトレンドに乗るためには、優れた技術スタックの構築と同じくらい信頼の構築が大きな要因となるだろう」と語った。

 「リーダーは信頼や責任といった人的価値が単なるバズワード(流行語)ではなく、成功の重要な原動力であることを認識しなければならない」(ドーアティ氏)

Accentureが特定した5大トレンド

 ポストデジタル時代に、企業が自らを差別化し、成功を収めるには、5つの大きなトレンドを踏まえる必要があるとAccentureは解説する。これらのトレンドは、大きくまとめると、AI(人工知能)のような難解な新技術の導入や、パーソナライズ(個別化)されたマーケティング、職場の自動化、セキュリティの強化、リアルタイムマーケティングだ。Accentureは、これらのトレンドを次のように命名している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...