「無線LAN」と「Wi-Fi」を混同してはいけない理由特選プレミアムコンテンツガイド

「無線LAN」と「Wi-Fi」は同じ意味で使われがちな言葉だが、それぞれの指す意味は異なる。無線LANとWi-Fiの違い、無線LANと同じく主要な無線ネットワークである「無線MAN」「無線PAN」「無線WAN」を解説する。

2021年08月19日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「無線LAN」は代表的な無線ネットワークの一つだ。無線LANの構築には用途によってさまざまな無線技術が使われる。無線LANと「Wi-Fi」はしばしば同じ意味で使われるが、これらの用語が指すものが異なる点には注意が必要だ。用語への理解が不十分だと、会話の中ですれ違いが生じてしまう可能性がある。ネットワーク構築時の思わぬトラブルを防ぐためにも、無線ネットワークの各用語が何を指すのかを理解しておくことが必要だ。

 TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料は、無線LANとWi-Fiの違い、無線LANと混同されがちな「無線MAN」「無線PAN」「無線WAN」などの無線ネットワークを解説する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら




ALT ダウンロードはこちら



併せて読みたいお薦めの「ネットワーク」関連記事

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...