2021年09月08日 05時00分 公開
特集/連載

湾岸諸国でデジタル教育×対面教育の「ハイブリッド教育」が普及する理由パンデミックで変わる湾岸諸国の教育【中編】

湾岸諸国ではデジタル教育と対面教育を組み合わせた「ハイブリッド教育」の普及が進む。その背景にはパンデミックがあるものの、一過性の“ブーム”には終わらない可能性があるという。その理由とは。

[Alicia Buller,TechTarget]

関連キーワード

教育IT


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、教育現場は従来活用をしてこなかった、オンライン教育などのデジタル教育サービスの導入を余儀なくされた。湾岸諸国も同様だ。前編「デジタル教育を『見下していた』UAEで、教育IT市場が急拡大した理由」は、パンデミックによりデジタル教育サービスの導入が進んだアラブ首長国連邦(UAE)の教育の変化を解説した。中編は、湾岸諸国で普及が進む「ハイブリッド教育」について説明する。

 今回のパンデミックによって、オンライン教育と対面教育を組み合わせたハイブリッド教育が急加速すると、Firefly Learningの創設者サイモン・ヘイ氏は指摘する。Fireflyは、湾岸諸国や世界で教育の継続性と保護者の関与を目的としたデジタル教育支援サービスを提供するベンダーだ。

湾岸諸国で「ハイブリッド教育」熱が根強く続く理由

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。