湾岸諸国でデジタル教育×対面教育の「ハイブリッド教育」が普及する理由パンデミックで変わる湾岸諸国の教育【中編】

湾岸諸国ではデジタル教育と対面教育を組み合わせた「ハイブリッド教育」の普及が進む。その背景にはパンデミックがあるものの、一過性の“ブーム”には終わらない可能性があるという。その理由とは。

2021年09月08日 05時00分 公開
[Alicia BullerTechTarget]

関連キーワード

教育IT


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)により、教育現場は従来活用をしてこなかった、オンライン教育などのデジタル教育サービスの導入を余儀なくされた。湾岸諸国も同様だ。前編「デジタル教育を『見下していた』UAEで、教育IT市場が急拡大した理由」は、パンデミックによりデジタル教育サービスの導入が進んだアラブ首長国連邦(UAE)の教育の変化を解説した。中編は、湾岸諸国で普及が進む「ハイブリッド教育」について説明する。

湾岸諸国で「ハイブリッド教育」熱が根強く続く理由

ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...