HDDとは完全に別物の“新型SSD”の正体特選プレミアムコンテンツガイド

これまでのSSDは、データ処理速度や容量といった点で実力を十分に発揮できていなかった。HDDの技術を基にしていたからだ。こうした“HDDの呪縛”からSSDを解放しようとする動きがある。何が起きようとしているのか。

2023年03月16日 03時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 SSDはHDDに並ぶ、ストレージの主要な選択肢だ。SSDには、HDDと比べてデータの読み書きが高速だという利点がある。SSDは記憶媒体にフラッシュメモリを用いており、データを読み書きする際に、物理的な部品の動作を伴わないからだ。ただし従来のSSDは、データ読み書きの速度や容量といった性能を高める上での制約があった。それは、SSDの一部の要素がHDDを基にしていたことだ。

 こうした制約を取り払い、SSD本来の実力を引き出そうとする動きがある。従来のSSDが抱えていた課題とは何なのか。“HDDの呪縛”から解放された「新型SSD」とは。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

HDDとは完全に別物の"新型SSD"の正体

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。