2023年04月20日 17時00分 公開
特集/連載

HTMLは結局プログラミング言語なのか、そうではないのかTechTargetジャパンエンジニア読本集

Webページの外観を設計できる「HTML」。一部の開発者はHTMLをプログラミング言語だと考えているが、その主張は正しいのか。HTMLは開発者にとってどのような存在なのか。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「HTMLはプログラミング言語か否か」という議論が、開発者の間でしばしば生じる。辞書的な定義から、HTMLはプログラミング言語ではないと主張する人がいる。一方で実質的な役割を基に、HTMLをプログラミング言語に分類する考え方もある。

 詰まるところHTMLはプログラミング言語なのか、そうではないのか。そもそも、この議論に意味はあるのか。本資料は、そうした疑問への答えと共に、HTMLが開発者にもたらすメリットを紹介する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:命令型プログラミングと宣言型プログラミングを比較する

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...