2012年03月13日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Windows 8は7の正常進化型?Windows 8 Consumer Previewに見る企業向け機能

Windows 8 Consumer Previewが発表され、各種機能の詳細が明らかになった。現時点で判明しているWindows 8の企業向け機能をまとめてみた。

[James Furbush,TechTarget]

 Windows 8 Consumer Previewには、タッチジェスチャ対応のMetroインタフェース(関連記事:Windows 8の新機能に、どう「タッチ」すべきか?)やアプリストアなど、コンシューマ向けの新機能が多く含まれているが、企業のIT管理者向けの機能も多数搭載されている。

 米Microsoftは2012年2月29日に、スペインのバルセロナで開催された「Mobile World Congress」においてWindows 8 Consumer Previewを発表。Windows 8に搭載予定の一部の機能のデモを行った。最終版のリリース予定日は明示されなかったが、アナリストらは2012年中になるとみている。

 以下に、これまでに分かっているWindows 8のIT管理者向けの機能をまとめた。完全に新しい機能もあれば、既存ツールをアップグレードしただけのものもある。なお、これらの機能は、Windows 8 Consumer Previewから最終リリースまでの間に変更される可能性があることに注意してほしい。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

企業のネット炎上を疑似体験、ホットリンクが「働くひとのための炎上防災訓練」を販売
ホットリンクは、スタッフを起点としたネット炎上事案の防止を目指す危機管理プログラム...

news061.jpg

トレジャーデータが提供するデジタルマーケター育成の本格的なオンライン教材、その中身とは?
トレジャーデータはzero to oneと共同で開発した、デジタルマーケター育成のためのオンラ...

news046.jpg

モバイルニュースアプリの利用者数は4683万人――ICT総研調べ
モバイルニュースアプリ市場はここ数年で大きく拡大し、今後も利用者数の増加が見込まれ...