TechTargetジャパン

レポート
「iPad」じゃないのはなぜ? Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞く
 国内外で教育機関のIT導入の機運が高まっている。特に導入が相次いでいるのがタブレットだ。可搬性に優れたタブレットを1人1台に配備すれば、パソコン教室などの専門教室に移動することなく、普通教室をはじめ多様な場所で端末が利用できる。このことが学びの可能性を広...(2015/4/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
タブレットを利用したICT教育の課題を解決するフィルタリングの活用方法
 平成26年6月、日本政府は「世界最先端IT国家創造宣言」を発表、これを受けて文部科学省も「教育の情報化」を発表した。一斉指導による学び、1人1人の能力や特性に応じた学び、教え合い学び合う協働的な学びのそれぞれを推進するとしている。特に「教育のIT化に向けた環...(2015/8/25 提供:デジタルアーツ株式会社)

レポート
「教育機関のIT導入」に関するアンケート(2016年11月)
 TechTargetジャパンは、教育機関に関与する会員に対し、教育機関のIT導入に関するアンケート調査を実施した。調査結果からは、教育機関のITシステム導入状況や導入後の課題が明らかとなった。目的:学校や学習塾、教育委員会など、教育機関でのIT製品/サービスの導入に...(2017/3/1 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

事例
ICT教育の先進校がアクティブラーニング環境に選んだPCは?
 実践的ITスキルの獲得を目指した先進的な情報教育を行っている神戸学院大学附属高等学校。同校では、PC操作を中心とする「情報」の授業だけでなく、学内での時間管理や学習目標の設定など、学校生活全般にわたってICTを活用している。 同校のもう1つの特色が、IT教育の...(2016/9/1 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

レポート
2014年度上半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度上半期、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げてきた。教育機関は2014年度上半期、どのようなIT製品分野に注目し、導入したのか。それを理解すべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げ...(2014/9/30 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
教育機関のIT製品導入に関する読者調査リポート(2013年10月)
 TechTargetジャパンは2013年10月1日から29日にかけて、教育機関のIT製品導入に関する読者調査を実施した。本リポートでは、授業や校務などで活用するIT製品や活用の課題、IT製品の投資意向、IT関連予算などについてまとめている。目的:教育機関におけるIT製品の活用実...(2013/11/8 提供:アイティメディア株式会社)

事例
シンクライアントで動画教材を活用、富士市教育委員会に学ぶSBC環境の高性能化
 教育分野への熱心な取り組みで知られる富士市は、2011年にVDI(仮想デスクトップインフラ)を用いた教職員向け公務支援システムを導入した。小中学校の教職員1200人にシンクライアント環境を提供する試みは、セキュアなデスクトップ環境の導入モデルとして全国の教育関...(2017/4/4 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
教育機関のICT活用事例:「Surface」が学生の高い支持を集める理由とは?
 2009年の創設時からアクティブラーニングやラーニングコモンズへの取り組みを続けている甲南大学マネジメント創造学部。同学部では、少人数グループで行う「プロジェクト型学習」を軸とした教育で、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指している。 その実践に向...(2017/4/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
2014年度下半期 教育ITニュースフラッシュ導入事例一覧表(導入製品分野別)
 TechTargetジャパンの「教育ITニュースフラッシュ」では2014年度下半期(2014年10月から2015年3月)に、教育機関のIT導入事例に関するニュースを数多く取り上げた。教育機関が注目するIT製品分野を探るべく、教育ITニュースフラッシュで取り上げた導入事例を製品分野別...(2015/3/30 提供:アイティメディア株式会社)

事例
大阪教育大学が産学協同で実現した学修成果のデータベース化
 教員養成の単科大学として西日本最大の規模を持つ大阪教育大学。1991年には学内LANを整備するなどICTを積極的に導入しており、変化の激しいICT分野に大学だけでは対応が難しい、と産学協同の取り組みにも積極的だ。 そんな同大学の長年の課題は、手書き情報の共有だ。(2015/1/29 提供:コニカミノルタビジネスソリューションズ株式会社)

事例
1人1台のタブレットPC導入で21世紀型スキル育成を目指す川崎市立川崎高等学校付属中学校
 2014年開校の川崎市初の中高一貫教育校となる川崎市立川崎高等学校付属中学校。教育理念に「国際都市川崎の未来を導いていく人材の育成」を掲げる同校の特色はICTを活用した教育の推進だ。校内に無線LAN設置、電子黒板機能付きプロジェクター、eラーニング、1人1台のタ...(2014/1/29 提供:デル株式会社)

レポート
教育、医療分野が狙われる――マルウェア「Kuluoz」の脅威とその防御策とは?
 マルウェアの主要な配信経路は87%がSMTP、11.8%がHTTPで、2014年10月に記録された攻撃セッションの8割はKuluoz、Asproxなど1つのマルウェアが占めている――パロアルトネットワークスは同社の次世代ファイアウォール「WildFire」で検出された610万件の“悪意あるセッ...(2015/10/15 提供:パロアルトネットワークス合同会社)

レポート
教育機関のIT製品導入に関する読者調査リポート(2014年11月)
 TechTargetジャパンは2014年11月、TechTargetジャパン会員を対象に「教育機関のIT製品導入に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先における教育機関のIT製品導入の実態や関連製品の導入状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で学校...(2015/1/29 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

レポート
知識獲得・体化・振り返りのサイクルで成果をあげる技術者教育
 現場の技術者及び教育担当者は自社を取り巻く環境に対して新人技術教育が追い付いていけていない状況を憂いている。言語、さまざまなフレームワーク、設計技術、開発環境と多種多様な技術に取り巻かれている環境において限られた時間の中で行われる新人教育は集中と選択...(2007/10/31 提供:株式会社豆蔵)

レポート
教育機関のIT導入に関するアンケート調査リポート(2015年12月)
 TechTargetジャパンは2015年12月、TechTargetジャパン会員を対象に「教育機関のIT導入に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、読者の勤務先が導入しているIT製品の実態や関連製品の導入状況などをまとめている。目的:TechTargetジャパン会員で学校や学習塾、教...(2016/3/1 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

製品資料
「Surface Pro 4」が教育現場で選ばれる3つの理由
 タブレットとしてもキーボード付きノートPCとしても活用できる2 in 1デバイス「Surface Pro 4」。タッチ&ペンでの優れた操作性、デジタルノートの搭載など、1つ上の使いやすさが特徴だ。そのSurface Pro 4はビジネスの現場だけでなく、教育現場でも導入が進んでいると...(2017/3/16 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
あらゆる業種が攻撃対象に――2300社以上のセッションを分析
 マルウェアの主要な配信経路は87%がSMTP、11.8%がHTTPで、2014年10月に記録された攻撃セッションの8割はKuluoz、Asproxなど1つのマルウェアが占めている――パロアルトネットワークスは同社の次世代ファイアウォール「WildFire」で検出された610万件の“悪意あるセッ...(2016/10/12 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

事例
桐蔭学園をはじめとする学校でのタブレット導入、学習の自由を狭めないセキュリティ運用のポイント
 教育のIT化に向けた環境整備に伴い、2015年は教育現場における「タブレット元年」といわれるほど導入が加速している。しかし一方で「セキュリティ対策」「Webフィルタリングの必要性」「校外授業でタブレットをどう守るか」「教師側のIT知識不足」などの課題も多い。 ...(2015/9/1 提供:デジタルアーツ株式会社)

事例
ERPやPLMなど業務システムの導入・刷新を成功させるには、マニュアル整備とユーザ教育が不可欠だ!
企業においてERPやPLMなどの業務システムを新たに構築することは一大プロジェクトであるが、SIベンダーなど複数の関係者が関わるため、スケジュール通りにはいかないものだ。特に、開発中の各フェーズで必要とされる「マニュアル作成」や「開発プロジェクトメンバー、キー...(2010/9/30 提供:サイバネットシステム株式会社)

レポート
Wi-Fi導入で失敗する高等教育機関によくある「9つの誤解」
 現在、大部分の大学でWi-Fiが利用できるが、大学のような教育機関にとってWi-Fiは比較的新しい技術だ。この技術は10年以上前から存在するが、大学がWi-Fiを確実に導入できる予算を持つようになったのは数年前のことだ。それまではセキュリティや教育上の理由で導入を見...(2016/9/26 提供:ラッカスワイヤレスジャパン合同会社)

技術文書
標的型攻撃メール、「そもそも従業員に開封させない」ためにどうすればいい?
 特定の企業や組織などの機密情報を窃取する「標的型攻撃メール」が猛威を振るっている。業務に関連しそうな件名や文面にカスタマイズしたメールを送り、マルウェアに感染させる手口が一般的だが、最近では、大手企業や官公庁だけでなく、サプライチェーンでつながる中堅...(2015/4/10 提供:グローバルセキュリティエキスパート株式会社)

プレミアムコンテンツ
IoTとAI、ビッグデータ時代のソフトウェアテスト
 「ソフトウェアテストほど重要なものはなく、ソフトウェアテストほど困難で大変なものはない」これを頭で理解していても、テストが現場任せになっていて、組織全体での問題と認識されていないことは多い。さらに今はIoTやAI、ビッグデータの隆盛により、ソフトウェアテ...(2017/5/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
設計者の教育は?ツールが最適形状を提案?最新CAD事情レポート
 オートデスクでは“The Future of Making Things 〜ものづくりの未来〜” をメインテーマに掲げ、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS 2016)」に出展。競争力のある優れた製品開発を支援する「Autodesk Inventor 2017」の注目機能や“現場の生の声” を伝えるユ...(2016/11/17 提供:オートデスク株式会社)

レポート
8カ国調査で分かった「深刻なセキュリティ人材不足」 打開策を4つの側面で考える
 サイバー攻撃が多発する現在、世界規模で深刻なセキュリティ人材不足が叫ばれている。50年にわたって活動する非営利団体、戦略国際問題研究所の調査によると、調査対象とした8カ国(オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、メキシコ、英国、米国)がスキ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

事例
30時間を3時間に短縮、光華女子学園が見直したバックアップ体制の秘訣とは?
 幼稚園から大学・大学院までを擁する京都の総合教育機関の光華女子学園。教育現場では、学生自ら主体的に考える力を身につけるアクティブラーニングなど、最新の教育手法を取り入れ学園改革を進めている。 その一方で、オンデマンドで学習できるeラーニングの推進や...(2015/12/1 提供:arcserve Japan合同会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月18日号:コンピュータ教育最大の課題は?
 Computer Weekly日本語版 3月18日号は、以下の記事で構成されています。■犯罪が横行する“ダークネット”を合法利用する企業、しかし…… 未使用IPアドレスを利用するダークネットを活用する一般企業が現れた。合法的なツールも登場しつつあるが、ダークネットが犯罪...(2015/3/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Wi-Fi導入で失敗するよくある「9つの誤解」
 現在、大部分の大学でWi-Fiが利用できるが、大学のような教育機関にとってWi-Fiは比較的新しい技術だ。この技術は10年以上前から存在するが、大学がWi-Fiを確実に導入できる予算を持つようになったのは数年前のことだ。それまではセキュリティや教育上の理由で導入を見...(2017/4/17 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

事例
武庫川女子大学のネットワーク再構築、モバイル活用とビデオ教材活用を促進
 女性のアイデンティティー、合理的な考えと実践する能力をはぐくむ教育を提唱している、兵庫県西宮市の武庫川女子大学は、学生数1万人を超える国内有数の女子総合大学だ。 実践的教育の最前線に立つ教育機関である同大学は、看護学部の新設に伴い、指導・研究用ビデオ...(2015/8/31 提供:ALE日本支社)

製品資料
オンライン大学運営のノウハウを生かす“使われるeラーニングシステム”の秘訣
 スキルアップやコンプライアンスの徹底など、従業員へ一斉に情報伝達や教育をするケースは多い。そこで役立つのがeラーニングという手段である。企業内の端末や通信インフラの充実により、今まさにそうしたシステムを導入・活用しやすいタイミングになったといえよう。(2017/3/30 提供:サイバーユニバーシティ株式会社)

事例
「情報漏えい二大事件」に見られる共通点、何が問題の本質だったのか
 2つの大規模な「情報漏えい事件」とは、大手通信教育事業社と日本年金機構で起こった情報流出事件だ。その原因は、教育事業社が内部犯行、日本年金機構が外部からの攻撃という違いはあるが、共通点も多くある。その重要な1つは、もしシステム内で発生した不正な通信を迅...(2016/1/6 提供:クオリティソフト株式会社)

Loading