TechTargetジャパン

技術文書
ハードウェアベンダーがソフトウェアの世界で成功するための“5つの鍵”
 長らく、ハードウェアメーカーが顧客に提供するのは“物理的な製品”でした。 例えば半導体チップメーカーの「○○ソリューション」は、「○○というアプリケーションに必要な機能を実現するチップ群とミドルウェアをまとめて提供する」ものです。ソリューションの構成...(2016/9/23 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
今あらためて確認する「Raspberry Pi」の性能と業務利用の可能性
 Raspberry Piは、どちらかというと「IoT」(モノのインターネット)というキーワードとともに組み込み開発系のベンダーやユーザー、そして、自分で構築するセンサーなどを組み込んだシステムのデバイス用として「趣味の自作ユーザー」を中心に話題となっていた。しかし...(2016/9/21 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
SAP導入効果を事前検証、自社データを使って希望のSAP環境でテストする方法
 どんな製品でも、実際に導入すると、予想したほどの効果が得られないケースがある。特にエンタープライズ向け製品ではこうしたリスクを避けるため、評判の高い技術であっても、十分な事前検証をしてから導入することが重要となる。 さまざまなデータ活用に圧倒的な効果...(2016/9/21 提供:シスコシステムズ合同会社)

Webキャスト
場所・モノ・時間に左右されないモバイルワーク促進のカギ――VDI活用のススメ
 育児・介護をはじめ働くスタイルが多様化する中、オフィスにあるPCのデータやアプリケーションを場所、時間、デバイスを問わず使えるワークスタイル変革に取り組む企業が増えている。しかし、社外での利用が増えれば、モバイル端末の紛失や盗難による情報漏えいなどのリ...(2016/9/20 提供:富士通株式会社)

技術文書
78%のWebサイトに脆弱性あり──Webサイトの健康診断方法を伝授します
 2014年はHeartbleed、Shellshock、POODLEなどの深刻な脆弱性が次々に明らかになった。Webサイトからの情報漏えいや改ざんは毎月のように報道されているが、これらの事件の多くはWebアプリケーションの脆弱性を狙われることで起こっている。シマンテックの調査によると...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
知らないと大きな差が出る、 SSLとドメイン名の密接な関係
 アンケートや問い合わせフォームなど、インターネット上で個人情報を扱う時はSSLによる暗号化が必要不可欠だ。  暗号化でセキュリティを高めて簡単に実現するために、あらかじめSSLが準備された環境を活用できる、共有SSLというサービスがある。 しかし、ネットショ...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
個人情報を扱う窓口業務を支えるストレージ基盤選び――群馬県太田市の視点
 重要な個人情報を扱う企業や組織を中心に、仮想デスクトップ環境の導入が進んでいる。その主な目的はセキュリティの強化と基幹システムの全体最適化だが、業務のピーク時に仮想デスクトップを安定稼働させるためには高いストレージ性能が求められる。 22万人の人口を有...(2016/9/20 提供:富士通株式会社)

レポート
「身軽な働き方」を実現するために僕が試したこと 「渡り鳥プロジェクト」
 暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることを目指す。この「渡り鳥」のような働き方を実現するために、仕事道具や仕事環境を軽やかにしていきましょう。 例えば、「外出先に転送する」という...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
Pepperに銀行で「まとも」に働いてもらう方法
 ソフトバンクモバイルが2014年に発表したロボットのPepperは、個人向けと合わせて企業での業務活用を試みている。Pepperを雇うためのコストは月額5万5000円のレンタル契約で済む。しかし、Pepperに「うちの会社で働いてもらう」ためには、それぞれの企業でPepperにやっ...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

製品資料
残念すぎる弱点がついに解消、ユーザーの不満を招かない「Skype仮想化」
 Microsoft Office 365の機能としても提供される統合コミュニケーションツール「Skype for Business」(以下、Skype)。音声/ビデオ通話、メッセージング、オンライン会議などの機能をSkypeに移行することは、ハードウェアコストと管理負荷の大幅な削減につながる。 こ...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
VoIPやSkype for Businessの通信品質向上に役立つ「SD-WAN」とは?
 VoIPやSkype for Businessで音声品質の劣化や通話の切断が起きるのは、IP-VPN(MPLS)やインターネット接続環境が不安定になり、パケットのロスやトラフィックの遅延が発生するからだ。この対策として契約回線の増設や帯域幅の拡大という方法があるが、不特定多数の利用...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

製品資料
セキュリティの観点から見た「アプリケーションとデスクトップ仮想化の効用」
 IT部門はセキュリティ強化を行いながら、エンドユーザーのさまざまなIT活用を向上させるための課題に取り組んでいる。デスクトップPC、ノートPC、タブレット、スマートフォンなどから、どこにいても仕事ができ、外部パートナー企業も必要に応じて社内データを共有できる...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
「このままだと企業の4割が消える」――経産省が“攻めのIT”を後押しするワケ
 「10年後までに、今ある企業の4割は姿を消す」Cisco SystemsのチェンバースCEOが発して話題になった言葉である。ビッグデータやIoTなど、ITの発展とともに企業の競争環境が大きく変化している今、IT活用への姿勢が企業の生死を分けるといわれる時代が到来している。 経...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

製品資料
使いやすく強力な認証ソリューションが必要な「5つの理由」
 ユーザーIDとパスワードを使う認証方式は、利便性とセキュリティ確保の両方で限界が指摘されている。新しい2要素認証では、指紋などの生体データ、GPSの位置情報などを使うことで、安全で素早いシステムへのアクセスと確実なデータ保護を実現できる。 効果的な2要素認...(2016/9/14 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
構成別価格がまる分かり、低コスト・高性能ストレージ選びの“目の付け所”
 フラッシュストレージの低価格化が進み、エントリー価格の製品でも高いパフォーマンスが得られるようになった。そのため、中小規模の企業でも高性能なストレージ環境への移行が進んでいるが、選択肢も増えていることから製品選びに悩むケースも見られる。 低コスト運用...(2016/9/13 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
分離ネットワークと次世代ファイアウォールを活用した高品質データ転送とは?
 情報漏えいした場合に多大な損害が発生する重要データを大量に扱う企業にとって、データ転送の使いやすさと安全性を同時に確保することは重要な課題だ。 このような企業向けに開発されたのが、分離ネットワークと次世代ファイアウォールを活用した高品質データ転送の手...(2016/9/13 提供:株式会社日立製作所)

レポート
デジタルネイティブ世代はどう働くのか? 業績を高めるモバイル環境の条件
 2000年代に成人や社会人となったデジタルネイティブ世代は、今や企業の業績を左右する存在となっている。そのため、この世代が満足するモバイルワークプレース環境を整えることが、生産性向上の鍵と見なされるようになり始めている。 2015年にIBMが経営層に行った調査...(2016/9/12 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
システム環境に合わせて選ぶオールフラッシュ、効率的な運用に向けた評価基準
 オールフラッシュストレージの導入では、アプリケーション環境ごとに製品の評価基準が異なる。例えばさまざまな業務システムインフラを共有する仮想環境では、統合的なデータ管理ができるかどうかがポイントになるし、ハイブリッドも含めたクラウド環境では、きめ細かな...(2016/9/9 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
フラッシュストレージにまつわる「9つの俗説」、気になる真相は?
 フラッシュストレージにまつわる俗説の中でいまだに根強いのが、「高価すぎて予算に合わない」という誤解だ。確かに以前のエンタープライズフラッシュのGB当たり単価は高かったが、今ではHDDと比較した場合の価格面でのデメリットは解消されつつある。 また、「フラッ...(2016/9/9 提供:ネットアップ株式会社)

事例
実稼働を想定したシステム検証、ユーザーも驚くリアルなテストデータの作り方
 重要な個人情報を扱う業務では、システムの開発と運用において本番環境に近い状態でのテストを行う。その際に必要となるテストデータには高い精度が求められるが、かといって、セキュリティ上のリスクにもつながる本番データを使うことはできない。 保険相談ショップ「...(2016/9/9 提供:株式会社システムエグゼ)

事例
人気ECサイトに学ぶ、パーソナライズされたサービスを成功させるテスト環境
 ECサイトでは、会員に新鮮な情報を提供し続けるために、タイムリーな特集記事を用意したり、画像や文章を小まめに更新したりするような努力を日々重ねている。その流れの中で、多くの企業が重視するようになったのが、一人一人の顧客ニーズに合わせたマーケティングだ。(2016/9/9 提供:株式会社システムエグゼ)

レポート
IoT時代のデータ分析、データサイエンティストは1日60時間労働しかないのか?
 IoTの活用は、収集したビッグデータを分析した結果を基に新しいサービスを始めたり、業務の最適化をしたりすることにある。つまり、最終的に分析するところまで持っていかない限り、ビッグデータからは何の価値も生まれないということになる。 しかも、IoTなどで使うセ...(2016/9/9 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
多層防御の実効性を高める、総合セキュリティ対策の“3つのポイント”
 マルウェアの侵入防止に力点を置く、エンドポイントのウイルス対策では現実の標的型攻撃には対抗し切れないことから、近年では侵入された場合の対策も加味した「多層防御」の考え方が浸透してきた。しかし重要情報の詐取は、内部犯行の場合もあれば、廃棄したIT資産が原...(2016/9/7 提供:株式会社日立製作所)

製品資料
中・大規模データセンターで構築、最新アプリ運用に最適なネットワークとは?
 現在のデータセンターは高度分散型のアプリケーションを活用するため、サーバ側では1ギガビットイーサネット(GbE)と10GbEの混在環境が必要になり、さらには40GbEのアップリンク環境が求められるようになっている。こうした環境で起こりやすいのは、数百、数千にも及ぶ...(2016/9/6 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
仮想化とクラウドを最大活用、ネットワークアーキテクチャはどう革新させるのか
 ネットワークとアプリケーションの待ち時間を減らすという課題は、仮想環境やクラウドシステムをデータセンターで運用している企業にとって、常につきまとうものだ。多様なアプリケーションが次々と導入され、大規模な分析作業や開発プロジェクトが進められるようになっ...(2016/9/6 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
ネットワーク技術者の残業を劇的に減らすネットワーク仮想化の方法とは?
 仮想化やクラウドの進展で、ネットワークエンジニアの負荷が一気に増加したのは、従来のネットワークアーキテクチャがそのまま温存された状態で、アプリケーションの可用性が求められるようになったからだ。トラフィックが従来の数倍にも跳ね上がる仮想環境を、物理的に...(2016/9/6 提供:ジュニパーネットワークス株式会社)

製品資料
数百台の仮想マシンのデータ保護、解決すべき「4つの課題と対策」
 仮想マシン(VM)のバックアップは、VMイメージファイルをバックアップ先のストレージにコピーするのが一般的だ。しかし、仮想マシンが数百台単位になると、この方法では大幅に時間がかかってしまい、システム利用にも支障が出てしまう。こうした課題に対処するため、ス...(2016/9/6 提供:CommVault Systems Japan)

製品資料
Oracle DBの高速化とコスト最適化を実現、“一石二鳥”のオールフラッシュ選び
 サーバ仮想化や仮想デスクトップ、分散データ保護など、さまざまな用途での活用が進むオールフラッシュストレージ。特にその効果が期待されるのが、Oracleデータベースをはじめとするデータベース環境およびアプリケーションの高速化だ。 オールフラッシュストレージの...(2016/9/6 提供:東京エレクトロン デバイス株式会社)

製品資料
統合データ管理ソフトの基礎解説――企業のあらゆるデータを保護するメリット
 統合データ管理ソフトウェアが注目されるようになった理由は、ファイルやメールシステム、PC端末、データベース、Webシステムなど、企業システムの各所で蓄積されるデータが膨大になってきたからだ。各システムで個別にこれらのデータをアーカイブし、バックアップする...(2016/9/6 提供:CommVault Systems Japan)

製品資料
低コストで高度な標的型攻撃対策、クラウド型サンドボックスでどこまでできる?
 巧みな方法でユーザー自身にウイルスを実行させ、企業からさまざまな情報を盗み出そうとする「標的型攻撃」。同僚や取引先、顧客、公的機関などからのメールを偽装する手口が巧妙になっており、被害に気付かずにいるケースも少なくない。 企業側もエンドポイントのセキ...(2016/9/6 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

Loading