TechTargetジャパン

技術文書
ログ管理製品導入戦略ガイド
 ログ管理は、まだストレージ容量が少なく高額だった時代に始まった。その目的は、幅広いIT機器が生成するログを記録し、中央に保管して検証できるようにすることだった。ストレージ価格が下がって記録できるログの量が増えた今、ログはITシステムの挙動を分析し、マシン...(2015/11/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
もう待ったなしのマイナンバー対応 最も重要なセキュリティ対策とは?
 「マイナンバー制度」では、支払調書や源泉徴収票への記載が必要となる。健康保険や年金などの社会保障制度の手続き書類には、従業員および従業員家族のマイナンバーを記載しなければならない。いよいよ2015年10月から国民1人1人に番号通知が開始されるが、多くの企業に...(2015/8/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
「セキュリティ対策の矛盾点」パブリッククラウドを本当に守るためには
 クラウド総研の調査によれば、パブリッククラウドを利用する企業の7割が「セキュリティ対策は十分」だと回答している。しかしその一方で、既に2割の企業がパブリッククラウド上でセキュリティ被害を受けたと回答している。 対策済みとして挙げられたセキュリティ対策の...(2015/8/14 提供:バラクーダネットワークスジャパン株式会社)

製品資料
これさえあれば万全! マイナンバー対応製品のご紹介
 2016年1月から段階的に運用が始まるマイナンバー制度。まずは、従業員の退職手続きや、外部の有識者への報酬、アルバイトへの支払いに適用され、その後は全従業員の健康保険、厚生年金などの手続きや、給与の源泉調整票の作成・手続きのためにマイナンバーが必要となり...(2015/8/12 提供:日本電気株式会社)

製品資料
開始が目前に迫るマイナンバー制度、企業が取るべき対策を3つの視点で再確認
 マイナンバー制度では企業は従業員だけでなく、その扶養家族、さらには講師の謝礼や原稿料、不動産使用料、配当など支払先のマイナンバー収集から保管・利用・廃棄に至るまで情報の取り扱いに厳格な管理が求められる。 企業が管理する情報については、情報漏えいリスク...(2015/7/30 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
顧客の生産設備を守れ! 横河電機が選んだクローズド環境向けウイルス対策
 各種工場やプラント設備の制御・運転管理システムを手掛ける横河電機。システム納入後の手厚いサポートも同社の強みだが、サポートの現場では近年、コンピュータウイルスの感染被害に直面していた。制御システムの多くはクローズドなネットワークで運用されていたため...(2015/5/15 提供:トレンドマイクロ株式会社)

製品資料
高まるログ管理のニーズ。「使える」ログ管理ツール選びの6つの要件とは?
 コンピュータシステムとアプリケーションのログは、明確な利用目的があるにもかかわらず、企業は絶え間なく続く業務で生じるログデータの量と扱いに苦慮している。コンピュータが誕生したときからログデータは作成され、トラブルシューティングに使用されてきた。昨今で...(2015/1/30 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
情報漏えい対策の最後の砦、「ログ管理」は万全?
 企業は情報漏えい対策にさまざまな施策を行っている。セキュリティポリシーの策定や教育などの人的対策、入退室管理、不正PC接続防止などの物理的対策、認証、アクセス制限、暗号化などの技術的対策などあらゆる角度から対策を行っている。その対策の中で最後の砦ともい...(2014/12/1 提供:日本電気株式会社)

事例
MDMでは防げない ソフトバンクテレコムが選んだ「モバイルアプリマネジメント」とは
 ソフトバンクテレコムは、スマートフォンやタブレットを契約している法人顧客向けのサービス「ビジネス・コンシェル」の一環として、2011年からモバイルデバイスマネジメント(MDM)を提供してきた。しかし、従来のソフトバンクテレコムが提供するMDMは、あくまでも端末...(2014/11/21 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
中小企業の情報漏えい対策にPCログ管理が効果的な3つの理由
 重要ファイルのコピーや、会社PCでの違法サイト閲覧、不許可ソフトのインストールなど情報漏えいの危険がある行為を確実に防ぐには、アクセス管理、セキュリティ管理、IT資産管理を統合して行えるPCログ管理が効果的だ。だが、中小企業ではログ管理の重要性を理解しつつ...(2014/9/8 提供:LRM株式会社)

製品資料
損害賠償額は平均1億6000万円、中小企業が情報漏えいを防ぐための「3つの管理」とは
 後を絶たない情報漏えい事件に対し、企業の大小を問わず高度なセキュリティ対策が求められている。だが、独立行政法人情報処理推進機構の調査によると、情報セキュリティの専門部署を設けているのは、従業員300人未満の企業では約10%にすぎず、「組織的に行っていない...(2014/9/8 提供:LRM株式会社)

製品資料
IBM QRadar Security Intelligence Platform
 SIEM、ログ管理、異常検知、および構成と脆弱性管理を一元化し、知見の活用、統合化、自動化によってセキュリティに関するす360度の洞察を提供するIBM QRadar Security Intelligence Platformを紹介する。(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
マルチデバイス、マルチロケーション時代のセキュリティはクラウド活用でコスト削減
 デバイスの多様化や社外での利用増に伴い、Webセキュリティ管理も複雑になってきた。だが、コストや運用負荷が増大するのは困る……多様なデバイスを簡便にかつ低負担・低コストで管理したいというのが情シス担当の共通の悩みではないだろうか。 その悩みを解決するの...(2014/2/14 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

Webキャスト
セキュリティ専門集団が解説する「インシデント対応の5つの新常識」
 全世界でさまざまな業種の顧客のデバイスを専門の技術者が監視・運用・管理を行うIBM Managed Security Service(MSS)。その中枢となるのがSOC(セキュリティオペレーションセンター)だ。東京の他、全世界10カ所で24時間365日体制で常にセキュリティの検証やウイルス...(2013/11/29 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
標的型攻撃からどう守る――事例で分かる最新セキュリティ脅威への対抗策
 攻撃に対してネットワークの入口、出口をしっかり守ることが大事といわれる標的型攻撃。しかし、その対策がしっかりとできている企業はどれだけあるだろうか? 従来のセキュリティ対策で安心している企業を中心に標的型攻撃による被害が国内でも増加し、実際に情報が漏...(2013/10/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
【意思決定者向けガイド】ログ管理でデータのセキュリティ、パフォーマンスを強化
 多くの企業にとって、ログを収集し保守することはコンプライアンス要件である。例えば、クレジットカード業界におけるデータセキュリティ基準「PCI DSS」では、システムとアプリケーションのログを1年間保持し、過去3カ月分のログを利用できる状態にしておく必要がある...(2013/7/8 提供:アイティメディア株式会社)

事例
楽天銀行が実践する情報保護対策 Excelでのアクセスログ解析から脱却したDLPの効果
 国内最大規模のネットバンクである楽天銀行は、常に外部からの攻撃という脅威と戦ってきた。また、社内サーバのデータ保護についても、積極的に取り組んできた。しかし、以前から試験的に導入していたログ管理ソリューションでは、効果的な監視や監査ができなかったと担...(2013/6/13 提供:株式会社シマンテック)

その他
シングルサインオン、ID管理、ログ管理を“セキュリティポータル”で一元化するという新発想
クラウドサービスの台頭により、社内だけでなく社外のサービス利用が増え、しかも、内外脅威は今も尚、増加し続けており、認証の管理、シングルサインオン、ID管理、ログ管理などの必要性が改めてて問われている。しかし、それ自体利益を生まず、地道ゆえに脚光を浴びづら...(2012/12/12 提供:株式会社 クラウド テクノロジーズ)

製品資料
仮想環境への移行で改めて注目を浴びるログ管理
 仮想化技術の進歩に伴い、日々利便性が増していくユーザー環境。しかし、その利便性と比例してセキュリティ面での不安が増加している。ログ管理製品「MylogStar(マイログスター)」は、ログ管理の視点からそのセキュリティへの不安を解消する。   MylogStarは、Citr...(2012/7/17 提供:株式会社ラネクシー)

事例
基幹業務をIaaSに移行した、1人情シスのクラウド移行プロジェクト
 1人で数多くの業務をこなす中堅・中小企業の情報システム部門の中には、自社で保有しているITインフラをクラウド化したいと考えるケースも多いだろう。だが、セキュリティや移行ノウハウなどに不安を感じ、踏み切れない企業は多いのではないか。 埼玉県の住宅デベロッ...(2012/4/6 提供:ソニービジネスソリューション株式会社)

製品資料
ソフトウェア資産管理(SAM)を支援するSAMツール
 ソフトウェア資産管理(SAM)実現に向けては、方針や体制、管理規程の策定に加え、ハードウェアやソフトウェア、ライセンス等の利用状況把握や、収集した情報の突合作業が必要不可欠である。 作業においては、ソフトウェアのアップグレードやダウングレードなど多様な...(2012/3/1 提供:株式会社ハンモック)

製品資料
“使いやすさ”が大幅に向上! 多様なIT資産を一元管理できる最新クライアント運用管理ツール
 ハードウェア/ソフトウェアのIT資産管理(Mac OSやLinux OSにも対応)、操作ログ管理、セキュリティポリシーの運用、クライアントのリモートメンテナンスなどを支援し、USBデバイスやネットワーク機器なども一元管理できる「SKYSEA Client View」。 同製品に搭載する各...(2012/2/1 提供:Sky株式会社)

Webキャスト
いま求められる情報セキュリティ対策〜PCからUSBメモリ、スマートフォンまで一括管理〜
 クライアントPC、USBメモリ、ネットワーク機器、そして、ビジネス活用が広がりつつあるスマートフォンまで、オフィス全体のIT資産管理、情報セキュリティ対策が急務な課題になってきている。これらの利用リスクや情報漏えい対策、また「SKYSEA Client View」を活用した...(2011/7/14 提供:Sky株式会社)

Webキャスト
企業評価を左右するリスク発生前後の正しい対応
企業ITを取り巻く脅威は日々刻々と変化している。十分な対策を取っていたつもりでも、サイバー攻撃のような外部脅威、従業員の不正行為などによる内部脅威が起きた事例は後を絶たない。今後、企業は「リスクは起こるもの」という前提でリスク対策を考える必要がある。そし...(2011/5/31 提供:アークサイト株式会社)

製品資料
ArcSight ETRMソリューション
―統合ログ管理の重要性―今日、企業内には、入退出管理、システムへのアクセスやイベントログなど、膨大なシステムログが眠っている。このログは、企業内部で行われた行動の記録である。この行動記録に、「いつ」「どんな役職の」「だれが」という“人間”の情報を結び付...(2011/5/31 提供:アークサイト株式会社)

技術文書
世界1億ユーザーが認めた低価格ネットワーク管理ツールの“決定打”
 複雑化するネットワークの管理に欠かせないのがネットワーク管理ツール。SNMPに対応する機器の情報を収集し、稼働状況をチェックできる。 だが近年、音声といったネットワーク上のアプリケーションの多様化、トポロジの複雑化、仮想化環境の普及などにより、管理ツール...(2011/3/24 提供:Ipswitch Japan株式会社)

製品資料
システム間のデータ連携自動化ツールとして、130,000本、6,900社に利用される実績の理由とは
 マルチプラットフォームに対応したTCP/IPプロトコルによるセキュアなファイル転送ツールの【HULFT】は、様々な機能によりデータ連携の自動化を実現すると共に、高度なセキリティ機能を標準搭載。 国内における企業内・企業間のデータ連携ミドルウェアのデファクトスタ...(2011/2/14 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

製品資料
ログ突合(とつごう)自動化で、IT監査の漏れを解消する「突LOG(トツログ)」
近年、多くの企業が情報セキュリティ基盤強化や内部統制、J-SOX対応のため、各種ITシステムの監査証跡として、「いつ、誰が、何を行ったか」を正確に把握する為にログデータを収集・蓄積してきたのではないだろうか。 しかし大量・膨大なログデータは、定期的なモニタリ...(2011/1/24 提供:株式会社 クラウド テクノロジーズ)

カタログ
【カタログ】IT資産管理ソフトSS1 パンフレット
【製品概要】IT資産管理ソフトSS1は『効率的で容易なシステム管理・運用管理』を可能にするために構築されたソフトウェアです。管理画面はビジュアルなGUIをベースにしているので、複雑な操作を必要としません。SS1は機器のインベントリ情報を定期的に自動収集し、社内シ...(2010/10/29 提供:株式会社ディー・オー・エス)

製品資料
USBや無料サービスを使わせない 企業ユースの高セキュリティ「ファイル送信・共有サービス」はこれだ
 近年、国内外の取引先との機密ファイルや大容量ファイルの授受機会が増加しています。一方、紛失時の事後処理作業の軽減や情報漏えい防止のために、USBメモリなどの可搬記録媒体の持出抑制、管理が難しい無料Webサービス利用禁止の動きも加速しています。 代わりにクラ...(2010/10/1 提供:日本ワムネット株式会社)

Loading