SOX法対策の王道はガバナンスの推進Column

SOX法で悩みたくなければ、標準に基づく高品質なITプロセスを実施しよう。そのための3つのポイントを紹介する。

2006年07月04日 06時26分 公開
[TechTarget]

 少し前に、ある中堅企業のCIOから電話があった。サーベンス・オクスリー法(SOX法)への対応についてアドバイスが欲しいとのことだった。わたしはまず、SOX法対応で悩まずに済むように、上場廃止の道を選ぶよう会社を説得すべきだと冗談で応じた。もちろんその選択肢はありえなかったので、われわれはSOX法対応とそのためのプロセスについて突っ込んで話した。

 SOX法は、ITのプロセスと手続きに直接影響する。われわれのほとんどは業績を集計して報告するために、売り上げや給与などの会計システムを使っているからだ。

 わたしのSOX法対策は、標準に基づく高品質なITプロセスを実施すれば、おのずとSOX法を遵守できるというものだ。こうした良きガバナンスの3つの側面を紹介しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...