2007年11月02日 18時16分 公開
ニュース

セールスフォース、コミュニティサイト「Successforce IdeaExchange」の日本語版を開設NEWS

「Salesforce」の新機能に対する評価や機能追加の要望に関して、ユーザー同士やセールスフォース・ドットコムのスタッフとの双方向のやりとりを可能に

[TechTarget]

 セールスフォース・ドットコムは11月2日、「Salesforce」ユーザーおよび開発者向けコミュニティサイト「Successforce IdeaExchange」の日本語版を開設した。「Successforce」サイトよりアクセスできる。

 Successforce IdeaExchangeでは、Salesforceの新機能に対する評価や機能追加の要望に関して、ユーザー同士やセールスフォース・ドットコムのスタッフとのやりとりが可能となっている。これにより、ユーザーの要望をさらに詳細なレベルで直接取り上げるとともに、ユーザー・開発者同士のネットワーク作りを支援する情報提供も可能にするとしている。また、Salesforceの新機能に関するアイデアの投稿、投稿されたアイデアへの投票、新機能開発のための意見交換も可能。寄せられた機能要求やコメントは検討・議論され、採用案件はバージョンアップ時の機能追加にてSalesforceに反映される。

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...