米アメフトリーグNFLが「DX」推進 その“真の狙い”とは?スポーツチームのDX【前編】

米国のプロアメリカンフットボールリーグNFLのチームは、スタジアムにおけるDXを推進する。その狙いと、具体的な手法とは。

2023年01月25日 05時00分 公開
[Karl FlindersTechTarget]

 米国のプロアメリカンフットボールリーグNFL(National Football League)の加盟チームNew York Jets(NYJ)とNew York Giants(NYG)は、スタジアムにおけるデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目指す。その狙いとは。

NFLが「DX」に取り組む理由

 2022年9月、NYJとNYG、両チームのホームスタジアムMetLife Stadium(MetLife Stadium Companyが運営)の3者は、インドのITサービス事業者HCL Technologies(HCL)との提携を発表した。提携の目的は、同スタジアムを“全米で最もデジタル化が進んだスタジアム”にするための取り組みを開始し、ファンとチームの関係性を強化することだ。

 この提携には、以下の取り組みが含まれる。

  • スタジアムにおける観戦体験の向上
    • 複数のカメラで異なる方向から撮影するマルチアングル映像やリプレイ機能といった、最新のデジタル技術の活用
  • 没入型のデジタルエクスペリエンス(体験価値)の提供
    • 映像や統計情報をリアルタイムで提供

 「最優先事項は、ファンの観戦体験を高めることだ。HCLと提携することで、全ての試合でファンのエンゲージメント(チームへの関わり)を強化できると考えている」。こう語るのは、NYJでCEOを務めるジョン・マーラ氏だ。

 MetLife Stadiumのプレジデント兼CEOのロン・ファンデフェーン氏は次のように話す。「デジタルエクスペリエンス構築の知識と実践経験を有するHCLと提携して当スタジアムの魅力を高め、それをファンに伝えていきたい」

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...