2008年11月04日 07時30分 公開
特集/連載

【Q&A】802.11gと802.11nの無線LAN共存が引き起こす問題はAsk The Expert

同じ周波数帯に古いクライアントと新しいクライアントを導入する場合、共存できる仕組みを作っておく必要がある。

[Lisa Phifer,TechTarget]

質問:同じ環境にIEEE 802.11gとIEEE 802.11nのアクセスポイントがあるとどんな影響が出ますか? クライアントの衝突が起きるでしょうか。周波数帯によるユーザーのすみ分けは可能ですか。

関連ホワイトペーパー

IEEE | 無線LAN


ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...