2010年12月13日 08時00分 公開
特集/連載

丸投げに陥らないERP導入ベンダー選定、そのポイントは?ERP成功のヒント【第3回】

ERP導入ベンダーは企業のIT部門にとって二人三脚で導入プロジェクトを推進していく同志であり、ERP導入の成否に大きく影響を与える。選定のためのポイントをお伝えする。

[五島伸二,アドバ・コンサルティング]

 第1回「ERP選定でIT部門がリーダーシップを発揮するには」、第2回「経営者が納得するERP選定案の作り方」では、ERP製品の選定でIT部門が果たすべき役割を説明した。プロジェクトを成功させるためにERP製品の選定が重要な要素であることは当然だが、優れたERP製品を選定できたからといって成功が約束されるわけではない。ERP成功のためには、加えて優れた導入ベンダーの支援が必要である。今回は、そのERP導入ベンダーの選定についてIT部門の視点から説明する。

ERP選定と同じぐらい重要な導入ベンダー選定

 ERPの導入支援は、製品ベンダー自身が行うこともあるが、別のコンサルティング会社やシステムインテグレーターが行うことの方が多い。従ってERP製品の選定と導入ベンダーの選定は別々に行われ、それぞれの選定は同時平行で実施されるケースが一般的だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

婚活・恋活マッチングアプリ 3億7000万人の巨大市場の行方
世界のマッチングアプリ(デートアプリ)市場のすう勢と、ウィズコロナの展望。

news053.jpg

データのサイロ化を乗り越えLTVを最大化する変数を発見 ネット宅配クリーニング「Lenet」がやったこと
事業の多角化などに伴うデータのサイロ化を防ぐためには統合的なデータ基盤が不可欠だ。...

news120.jpg

2021年のゴールデンウイークの予定 「自宅で過ごす」が依然として主流だが外出予定は増加――インテージ調査
外出意向は高まりつつも、新型コロナへの不安が消えたわけではないようです。