2011年03月04日 09時00分 公開
特集/連載

システム管理ツールを制するものがデータセンター市場を制すコンバージドデータセンター市場の鍵を握るシステム管理ツール(後編)

多くのベンダーがひしめき合うデータセンターIT市場。IT専門家たちは、こうした状況をどう見ているのだろうか?

[Barbara Darrow,TechTarget]

 前編の「混戦状態のシステム管理市場の覇権を握るのは?」に続き、激化するデータセンターIT市場のシェア争いを紹介する。覇権を争うベンダーの中には、CAやBMC、IBMHPといったレガシーシステム管理プレーヤー4社(ビッグ4)はもちろん、多くの管理ソリューション提供ベンダーが含まれている。

 全てを単一のハードウェアとシステム管理ベンダーに依存する方法は、大手ITベンダーたちが得意とする「絞め上げる首は1つだけ」という売り文句に集約される。ただ、多くの顧客がそうした考えを受け入れるかは疑問だ。データセンターの設備やサポート、サービスを単一のベンダーに委ねる考え方を好む人々も、一部にはいるだろう。しかし、多くの人は否定的だ。そのシナリオでは価格交渉やサポート面で、特定のベンダーに有利な立場を与えかねないからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。