2011年07月28日 22時30分 公開
ニュース

米TintriのVMware環境専用NAS製品の国内販売を発表 ノックスNEWS

ノックスが米Tintriが開発したNAS型ストレージ製品の国内販売を9月から開始すると発表した。

[TechTargetジャパン]

 ノックスは7月26日、NAS(Network Attached Storage)型ディスクストレージ「Tintri VMstore T445」(以下、VMstore T445)の国内総代理店契約を開発元の米Tintriと締結し、2011年9月から販売開始すると発表した。

photo Tintri VMstore T445

 VMstore T445は、1.4Tバイトのソリッドステートドライブ(SSD)と8.5Tバイト(実行容量:RAID6)のSATAとのハイブリッド構成を取るディスク装置。ノックスによると、SSD へのアクセスをIO処理の93%以上にすることで、ディスクへのアクセス遅延を抑えた高いパフォーマンスを堅持するという(関連記事:情報ライフサイクル管理(ILM)を支える階層型ストレージ)。

 また、VMwareとのAPI連携機能を持つ独自の専用ファイルシステムを搭載し、仮想マシンごとに優先順位を付けたサービス設定や、IOPSの分析によるパフォーマンス統計情報の取得およびその負荷分散などの作業を簡略化する 。さらに、従来FC-HDD 240ディスクが必要(2ラック)な5万IOPSの場合でも4Uサイズに収容でき、その導入を約15分程度で完了できるなど設定も容易だとしている。

関連ホワイトペーパー

NAS | ストレージ | 環境保護 | ILM | VMware | API | 負荷分散 | SMB


ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...