2011年10月28日 17時18分 UPDATE
ニュース

NEWSSuperStream-NXがOracle Databaseに対応

これまでMicrosoft SQL Serverを基盤にしてきたSuperStream-NXが新たにOracle Databaseにも対応した。最新版のOracle Database 11g R2が利用できる。

[TechTargetジャパン]

 キヤノンITソリューションズとエス・エス・ジェイは10月27日、ERPパッケージ「SuperStream-NX」の対応データベースに「Oracle Database」を加えると発表した。これまでは「Microsoft SQL Server」のみの対応だった。

 Oracle Databaseに対応することでデータベースエンジニアの確保などが期待できる。Oracle Database、SQL Serverに対応したSuperStream-NXの提供は10月31日からで、ライセンス価格はこれまでと同じ500万円から。対応するOracle Databaseは「Oracle Database 11g R2 64bit Standard Edition One」以降。

 SuperStream-NXは基盤、インタフェースの技術として、マイクロソフトの「.NET Framework」「Silverlight」を採用している。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...