SuperStream-NXがOracle Databaseに対応NEWS

これまでMicrosoft SQL Serverを基盤にしてきたSuperStream-NXが新たにOracle Databaseにも対応した。最新版のOracle Database 11g R2が利用できる。

2011年10月28日 17時18分 公開
[TechTargetジャパン]

 キヤノンITソリューションズとエス・エス・ジェイは10月27日、ERPパッケージ「SuperStream-NX」の対応データベースに「Oracle Database」を加えると発表した。これまでは「Microsoft SQL Server」のみの対応だった。

 Oracle Databaseに対応することでデータベースエンジニアの確保などが期待できる。Oracle Database、SQL Serverに対応したSuperStream-NXの提供は10月31日からで、ライセンス価格はこれまでと同じ500万円から。対応するOracle Databaseは「Oracle Database 11g R2 64bit Standard Edition One」以降。

 SuperStream-NXは基盤、インタフェースの技術として、マイクロソフトの「.NET Framework」「Silverlight」を採用している。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...