「在庫の数値が間違いだらけなので何とかして」といわれたら“むちゃ振り上司”にこういわれたら【第5回】

在庫管理は「モノ」と「データ」を適切に管理するのがポイント。在庫管理をスムーズに進め、正確な在庫データを把握するにはどのようにすべきなのだろうか? 間違えやすい点と改善の方法を解説する。

2013年07月25日 08時00分 公開
[原 幹,クレタ・アソシエイツ]

 製造業など、在庫を抱える業種では在庫の金額情報と数量情報を正確に管理することが至上命題とされる。これらが不正確だと、会社の財務数値にも大きな影響が出てしまう。在庫管理をスムーズに進め、正確な在庫データを把握するにはどのようにすべきなのだろうか? 上司に「在庫の数値が間違いだらけなので何とかして」といわれた場合の対応を説明する。

在庫管理における「モノ」と「データ」

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...