2013年07月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

“むちゃ振り上司”にこういわれたら【第5回】「在庫の数値が間違いだらけなので何とかして」といわれたら

在庫管理は「モノ」と「データ」を適切に管理するのがポイント。在庫管理をスムーズに進め、正確な在庫データを把握するにはどのようにすべきなのだろうか? 間違えやすい点と改善の方法を解説する。

[原 幹,クレタ・アソシエイツ]

 製造業など、在庫を抱える業種では在庫の金額情報と数量情報を正確に管理することが至上命題とされる。これらが不正確だと、会社の財務数値にも大きな影響が出てしまう。在庫管理をスムーズに進め、正確な在庫データを把握するにはどのようにすべきなのだろうか? 上司に「在庫の数値が間違いだらけなので何とかして」といわれた場合の対応を説明する。

在庫管理における「モノ」と「データ」

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

Criteo、Facebook、Googleショッピング広告が人気――フィードフォース「データフィード利用状況調査2019」
データフィードを活用している企業が利用する人気の媒体(フィード送信先)やその推移、...

news017.jpg

「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なことと...

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...