2014年05月27日 08時00分 公開
特集/連載

イケてるショップの必需品、モバイルPOSの本当の効果とは?iPhone、iPadでその場で支払い

中小小売業でモバイルPOSシステムの人気が高まっている。接客の自由度や効率性を向上することができる。また、店舗イメージなどブランディングにおいても有効だ。

[Sue Hildreth,TechTarget]

関連キーワード

iPad | CRM | iPhone | POS | 流通業


 中小小売業の間でモバイルPOS(販売時点情報管理)の人気が急速に拡大している。

 米Yankee Groupのアナリスト、ジョーダン・マッキー氏によると、開業から3年以内の小売業者の51%が、今後1年以内のモバイルPOS導入を検討しているという。2013年12月の調査では、従業員20人未満の小規模小売業の34%がモバイルPOSを導入済みで、19%が1年以内の導入を計画していることが分かった。それより少し規模の大きい従業員20〜99人の小売業では、39%がモバイルPOSを導入済み、30%が近々導入する計画だという。

モバイルデータによる顧客サービスの向上

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...