2014年05月27日 08時00分 公開
特集/連載

イケてるショップの必需品、モバイルPOSの本当の効果とは?iPhone、iPadでその場で支払い

中小小売業でモバイルPOSシステムの人気が高まっている。接客の自由度や効率性を向上することができる。また、店舗イメージなどブランディングにおいても有効だ。

[Sue Hildreth,TechTarget]

関連キーワード

iPad | CRM | iPhone | POS | 流通業


 中小小売業の間でモバイルPOS(販売時点情報管理)の人気が急速に拡大している。

 米Yankee Groupのアナリスト、ジョーダン・マッキー氏によると、開業から3年以内の小売業者の51%が、今後1年以内のモバイルPOS導入を検討しているという。2013年12月の調査では、従業員20人未満の小規模小売業の34%がモバイルPOSを導入済みで、19%が1年以内の導入を計画していることが分かった。それより少し規模の大きい従業員20〜99人の小売業では、39%がモバイルPOSを導入済み、30%が近々導入する計画だという。

モバイルデータによる顧客サービスの向上

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...