2014年07月04日 15時00分 公開
特集/連載

“ハイブリッドクラウド”は消えてなくなる?「クラウド革命」はどこへ向かう? 3つの市場動向から占う

クラウドは、既存アプリケーションのホスティングオプションではない。アプリケーション開発の新しいアーキテクチャなのである。このクラウド革命は、企業のビジネスをどのように変えるのだろうか。

[Tom Nolle,TechTarget]

関連キーワード

IaaS | PaaS | Amazon EC2 | Amazon Web Services


 新しい技術は、ユーザー(特にアーリーアダプター)にとって、うたい文句は立派でも実力は未熟という心もとない代物だ。それでも多くの場合、極めて魅力的なビジネス効果が見込めると踏んだユーザーが、リスクを取っていち早く導入を進める。こうしたユーザーの動きによるサービスの在り方や価格への影響が、新技術の先行きを占う手掛かりになる。これまで常にそうだったように、このことはクラウドにも当てはまる。そうした手掛かりとなる3つの動向を読み取り、クラウド革命がどこへ向かうのかを見極めるときが来たようだ。

クラウド革命の先行きを占う3つの動向

1.IaaSの値下がり

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...