2014年08月11日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「つながり」をビジネスに生かせFacebookが重大な関心を寄せる「グラフデータベース」とは何か?

「グラフデータベース」は6次の隔たりをたどって実際のつながりを探し出す。ITチームはこのデータベース技術をどうすればビジネスに生かせるだろうか。

[Mike Matchett,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140811graphdatabase.jpg

 自社のユーザー、サプライヤー、従業員がどのようにつながり、互いにどんな影響を与え合っているのかを理解するメリットとは何だろうか。いや、むしろこう問うべきか。自社にとっての重要な関係性を正確に洞察、分析、予測することでメリットを得られない企業があるだろうかと。

「グラフデータベース」とは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...