2014年11月27日 15時00分 公開
特集/連載

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2014リポートSDNの進捗どうですか?――JR東京駅、NEXCO西日本、沖縄県西原町の先進事例

NECの年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2014」から、同社が最も注力する分野の1つであるSDNに関する展示にフォーカスし、最新の事例を紹介する。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 2014年11月20、21日の2日間、NECと同社のユーザー会である「NEC C&Cシステムユーザー会(NUA)」は年次イベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2014」を東京国際フォーラムで開催した。2014年11月30日に打ち上げ予定の小惑星探査機「はやぶさ2」をはじめとする先端技術から、防災や安全など暮らしを支える技術、製造業や小売業向けの技術、クラウドやビッグデータなど幅広いジャンルの展示がある中で、とりわけ力が入っていたのがSDN(Software Defined Network)の分野。本稿では、数々の展示やセミナーの中から、最新のユーザー事例を紹介する。

JR東京駅:止められないネットワークを改良するための選択

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...